kazenotami

アクセスカウンタ

zoom RSS 十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し6

<<   作成日時 : 2006/03/16 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京都中央区築地1丁目「満留賀」。東京で多数の店舗を持つチェーン店ですが
ここ築地店の凄さは注文から卓に出てくるまでのスピードが凄い。何せ
「もり!」〜「はい!」〜「もり一枚でぇ〜す」〜「・・・*へい!も聞こえないの意」〜「はいっつ!もり一枚何番さん」〜「お待たせしました。*待たせていない」ここまで1分。〜「・・・*食べる客の無言」〜「はい。*お釣りなく支払う客」〜「ありがとうございました!ありがとうございました!また どうぞ!また どうぞ!*厨房の奥からも」
この流れが3分(お客の食べる速さ次第ではあります)ですぞ。大げさではありません。
*そうです。「満留賀」は 「蟹工船」プロレタリア作家小林多喜二が拷問死した築地警察署近くです。裏の路地には街の洋食屋「蜂の子」が、「満留賀」の暖簾くぐらずまっすぐ行き、平成通り角を左に曲がれば鰻の「宮川本店」があります。


画像


「満留賀」に劣らず早い「十割蕎麦かぜのたみ」店主の技


ものの芽のまたちぢこまるけふの雨(紀明)


住所
福岡県筑紫野市天山537
092−926-5998
十割蕎麦かぜのたみ
営業時間 11:30〜15:30  17:30〜21:00
定休日   火曜・水曜 祭日は営業

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し6 kazenotami/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる