kazenotami

アクセスカウンタ

zoom RSS 十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し7

<<   作成日時 : 2006/03/18 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京都中央区銀座1丁目「銀座長寿庵」。kazenotamiもあちこちで「鴨せいろ」を食してきましたが、ここ「銀座長寿庵」に勝る「鴨せいろ」は知りません。鴨の脂と味がしっかりと出汁に抱かれ、甘く、濃く、浸す蕎麦をまとめます。出汁の中の鴨肉もじっくり、じんわりと味を主張しています。
すぐ近くに、イタリア料理の有名店がありますが、鴨出汁をからませたレシピ料理をイタリア風器で提供すれば、うん!?これって「あのラベ・・・の料理では?」と変貌する可能性をもっている鴨出汁です。


画像


「十割蕎麦かぜのたみ」雉そばの出汁:「銀座長寿庵」の鴨出汁が、鴨の羽が水をはじき、漂う水辺のしなやかさとすれば、この雉そばの出汁は、飛び交う里山の緑と風の味。
高知産骨付き雉肉をじっくり煮込んだ出汁です。せいろ蕎麦出汁とはちょっとちがった風味で蕎麦を楽しんでください。

画像



画像


画像



確認ミラー:「十割蕎麦かぜのたみ」の前は、日田・朝倉街道。ここを抜けて夜須カントリーにゴルフに向かう車もあり、田舎の住宅街にしては、車の量が結構あります。
お帰りの際は左右確認お願いします。


一行の書の深遠や春日落つ(紀明)


住所
福岡県筑紫野市天山537
092−926-5998
十割蕎麦かぜのたみ
営業時間 11:30〜15:30  17:30〜21:00
定休日   火曜・水曜 祭日は営業

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し7 kazenotami/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる