kazenotami

アクセスカウンタ

zoom RSS 十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し8

<<   作成日時 : 2006/03/20 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福岡市中央区高砂「いまとみ」。オープンして間もなく4年。開店当初は酒飲みには、もう少し酒肴があればというお店でありました。蕎麦は最初から旨く、kaenotamiは 玉子が落としてある 「おろし納豆」が 今でもお気に入りメニューです。
真面目なご主人とお世話する女性スタッフの 今でも素人っぽいサービスも 静かに食す蕎麦にはよくあっているなと思っています。
主人の頑張りと研究の成果でしょう。酒肴も充実してきました。1ヶ月ほどまえには 週刊Pグラビアにも紹介されるまでに。蕎麦話し5の「あ三五」からは歩いて2分ほどです。この2軒蕎麦の梯子もおすすめします。

画像





いまとみ:中央区高砂
http://www.sobagui-imatomi.jp/


画像



お石茶屋:太宰府天満宮の脇を抜けると 梅林を囲むようにいくつかの茶屋が並んでいます。その茶屋の並びの一番先にあります。

画像



お石茶屋:今、中国 韓国と角突きあわせる発言で注目の A外務大臣のご先祖の愛人がお石さんだったとか。ご先祖がお石さんの生活のために開いたのがお石茶屋。


画像


お石茶屋から竈門神社、宝満山登山道に向かうトンネル:このトンネルは お石さんがお家からこの茶屋に通う近道として掘ったもの と 祖母からkazenotamiは聞かされていました。


筝の音に合わすがごとく落椿(紀明)


住所
福岡県筑紫野市天山537
092−926-5998
十割蕎麦かぜのたみ
営業時間 11:30〜15:30  17:30〜21:00
定休日   火曜・水曜 祭日は営業

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し8 kazenotami/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる