kazenotami

アクセスカウンタ

zoom RSS 十割蕎麦かぜのたみ:ホヤ

<<   作成日時 : 2006/05/13 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



朝日新聞20060513朝刊:また、なぎら健壱氏の登場です。この記事は彼の「ホヤ」への愛好過程・心理変容がテーマです。
kazenotamiが「ホヤ」に初めて接したのは韓国釜山チャカルチ市場。なぎら氏と同じ感想を抱きました。恐る恐る注文し食べたものの、ジンロ焼酎をあおりながら飲み込んだところも同じでした。
ところで この冬「十割蕎麦かぜのたみ」で七輪で焼いて食べるサービスで店主が出したものが「ホヤ」だったのです。そのまま生でも大丈夫でしたが、焼いて食べると生臭さが薄れ、素材についている塩味が活きて、なかなかの酒肴でした。残念ですが、季節物で今はありません。

ホヤ:この時はそのまま食べました。

画像</div


画像



画像



画像




今の季節のお店全景・蕎麦味噌焼き・店主臍出しの技の写真でご勘弁を。
今週は九州では採れない山菜「こしあぶら」の天麩羅もあるようです。


葉桜や国民歌手の逝きし晝(紀明)


「十割蕎麦かぜのたみ」

住所
福岡県筑紫野市天山537
092-926-5998
営業時間 11:30〜15:30  17:30〜21:00
定休日   火曜・水曜 祭日は営業

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十割蕎麦かぜのたみ:ホヤ kazenotami/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる