kazenotami

アクセスカウンタ

zoom RSS 蕎麦de御麺:蕎麦話し28

<<   作成日時 : 2006/05/20 20:27   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ポスト「あ三五」:下関から福岡に移ってもう3年になりますか。店主独特の語りにファンとアンチ「あ三五」を産みだして、福岡・博多の蕎麦業界に緊張が走っていることは良いことと思っています。で、「あ三五」が去った下関。もう、蕎麦には縁ないところかと思い込んでおりました。
「マーケット・ニーズがあるところには商いアリ」ですね。しっかりしした蕎麦屋2軒。下関の蕎麦好きを、がちっと受け止めているようです。

陶・蕎麦香房せらぎ(下関市唐戸):若い店主が捏ねる陶器も販売。CAFE風インテリアの店内。十割・二八の蕎麦もきちっと仕上がっています。


画像



凛(下関市中之町):金・土・日だけの営業。萩の蕎麦粉です。店主はそれなりの年齢。ここも蕎麦がミットを構えてお待ちしていると言った感です。正に凛とした蕎麦と趣です。

*携帯写真。両店ともぼけています。ご容赦。


画像




あ三五:あ三五店主は、福岡から下関蕎麦、どう見ているんでしょうか。


幾百の鯉滝がはに吹き流す(紀明)


「十割蕎麦かぜのたみ」

住所
福岡県筑紫野市天山537
092-926-5998
営業時間 11:30〜15:30  17:30〜21:00
定休日   火曜・水曜 祭日は営業

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蕎麦de御麺:蕎麦話し28 kazenotami/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる