kazenotami

アクセスカウンタ

zoom RSS 蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん72

<<   作成日時 : 2006/09/14 21:07   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




画像




信濃屋(博多区千代):信濃屋幟です。お店は紹介しましたが、千代町商店街の中ですから幟でしっかりと宣伝しなければお客さんは素通りです。



画像




画像



いさみそば(博多区千代):カツ丼、親子丼はまぁいいでしょう。うな丼とくるとうん?蕎麦屋?となります。玄関隣においてある自動販売機もしっかりとそのうん?告知義務を果たしています。




画像



画像



画像


9月とくれば、博多は筥崎放生会(ほうじょうや)です。

画像


何故か生姜は名物です

画像


ちゃんぽんとおはじきも忘れないでください。生姜とちゃんぽんの講釈で、テレビ、新聞は定番のニュースネタです。こんな記事がニュース?と言いたくなるときもあります。


画像


筥崎放生会(ほうじょうや)のお化け屋敷は古典に属します。夜店、お化け屋敷、金魚つり、射的に神社。
大阪万博に始まり昨年の名古屋博で一応収束した博覧会狂騒時代。コンセプトだテーマだと大騒ぎしたあげくの果ては、大規模な民間企業のパビリオン、各地の名産、名品パビリオンにレストラン。で 主催者が誇らしげにつくるテーマ館。
全国各地で祭をし切ってきた寅次郎たちは密かに馬鹿にしていたんでしょうね。

以下、筥崎放生会(ほうじょうや)の説明は下記サイトから。
http://www.hakata-kasaya.co.jp/hakatagaku/houjouya.html

『博多学TOP
 
博多の三大祭
筥崎宮の放生会
はこざきぐうのほうじょうやまいり
9月12―18日

博多ちゃんぽん 幕だし 西島いさおさん(博多町人文化連盟の前会長)のイラストに昔の幕だしに繰り出す様子が描かれています。

筥崎宮の放生会

秋の訪れとともに筥崎宮の放生会がはじまります。博多三大祭のひとつです。
放生会は生きとし生きるもの生命をいつくしむお祭として千年の昔から続いています。

こどもの頃、父親に肩車をして連れてってもらって以来、我が家でも年中行事です。でも、子どもはもう一緒に行ってくれない年になっています。 私としてはもう懐かしさを味あうための行事になっています。

「放生会」は日本中の他の神社でも行われていて「ほうじょうえ」と呼ばれていますがが、筥崎宮の「放生会」は「ほうじょうや」とよんでします。

最近の放生会は筥崎宮の浜から夜店が並び新ショウガや、博多ちゃんぽん(ガラスでできた音が出るおもちゃ-ビードロのこと)などを買い求めます。見世物小屋、射的場、輪投げ、うなぎつりなどがあり、期間中30万人以上がお参りをします。昔の放生会の力の入りようを聞くと、いまも博多の三大祭というにはちょっと寂しい気がします。

放生会着物(ほうじょうやぎもん)

戦前の放生会の話を聞くとそれはにぎやかで派手だったようです。 放生会着物(ほうじょうやぎもん)といって7月の山笠に出た旦那が、山笠でいろいろごりょんさん(商家の奥様)でお世話になった慰労に着物を買ってあげる習慣があったそうです。

「放生会の幕出し」ってなあに?

博多の商人は派手好きで宴会好きです。昔、放生会の15日は商家は店を休んで、商家やや町内の単位で放生会に繰り出し、「幕だし」をしていました。「幕だし」とは、はこざき浜の松の木の枝をを利用して思い思いにデザインした大きな幕で囲み、その中で大宴会です。

明治44年生まれの「えり考」のごりょんさんの話では小学校のころまではやってたそうですから昭和5年ごろまではあったようです。景気が悪くなったことと、はこざきの松が松くい虫でばたばたと倒れていったこととが重なって幕出しをする人がいなくなったそうです。地域の運動会が盛んになったためにそちらのほうに力が入って幕だしをしなくなったという人もいます。

今、博多町人文化連盟の人たちがが「幕だし」を復活しています。それをご覧になって、かつての幕だしをしのんでください。あなたも幕だしを始めてみんね?

放生会に関する記述 放生会 江頭光(画文集・博多新風土記福岡文化連盟) 』


画像



屋台・花山:普段は、夕刻からの屋台セットですが、 放生会のときはお昼間から稼ぎだします。屋台とは思えぬ席数。立派な野外レストランです。



草の実や幾度見かへる神の峰(紀明)



「十割蕎麦かぜのたみ」

住所
福岡県筑紫野市天山537
092-926-5998
営業時間 11:30〜15:30  17:30〜21:00
定休日   火曜・水曜 祭日は営業

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん72 kazenotami/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる