kazenotami

アクセスカウンタ

zoom RSS 蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん7と福岡・博多霜月〜師走

<<   作成日時 : 2006/11/10 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


満留賀(中央区築地):玄関開けます。親爺さんの眼が厨房の奥から手伝いの娘さんごしに飛ぶ?跳ぶ?跳んできます。その眼を見ると「大もり」というしかありません。いや、眼線にあわなくとも最初から「大もり」に決めているんですが。娘さんが奥に向かって「大もり一つ」と叫ぶのは確認だけの意味しかありません。テーブルに座るやいなや眼の前には「大もり」が配膳されています。
記憶では一度だけ順番を間違って配膳されたことがあります。間違いつって一人抜かしだけのことですが、間違いに気づいたのが早いか「すいやせん」と声が跳んでくるのが早いかがタッチの差です。

画像


晩秋の平和台:例年この頃になるとお堀一杯に咲いていた蓮もしおれ刈り取られていきます。
今年もよく咲いてくれました。感謝!

画像


霜月から師走の福岡・博多は、大相撲・国際マラソン・女子柔道とスポーツが続きます。半月後には冬日の中、平和台陸上競技場に2時間7分台でトップの選手がゴールテープを切ります。
しかし、ヤワラちゃんを生み出した女子柔道も今年限りとか。
来年からは、大相撲・国際マラソン・かぜのたみ というふうになりたいものです。

画像


元の平和台球場は鴻臚館遺跡発掘調査です。カメラポイントは往年の中西太選手が140mを超える場外大ホームランを飛ばした辺りです。無料観戦のオッチャンたちの憩いの場でした。

画像



十割蕎麦かぜのたみ 年越し蕎麦予約受付

写真は年越し蕎麦5人前(蕎麦汁付き) 2,500円 
お送りする場合(送料別です)、大晦日31日に配達ご希望の方には29日発送となります。
打って日が経ちますとお店での蕎麦より、どうしても色、つなぎ、香り、味が・・・
ですが、店主長友寿雄氏がそのハンディをものともせず年末は徹夜覚悟で打ち続けるとエネルギー充実させています。
予約受付は1人前からご要望に応じて用意いたします。しかし1人前ですと、お送りすると送料がもったいないですね。

092-926-5998へ電話かFAXでご予約ください。

天上の花とや曼殊沙華群れて(紀明)


「十割蕎麦かぜのたみ」

住所:福岡県筑紫野市天山537
電話:092−926−5998
営業時間:11:30〜15:30  17:30〜21:00
定休日  :火曜・水曜 *祝・祭日は営業

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん7と福岡・博多霜月〜師走 kazenotami/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる