kazenotami

アクセスカウンタ

zoom RSS 蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん39

<<   作成日時 : 2007/02/10 15:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



なぎら健壱さん:今日の蕎麦話は、エセ蕎麦通への警告です。まぁ食べ物のことですから、エセでもホンマでも美味しく食べることができればそれでいいのですが。
九州・福岡では蕎麦汁のカライ・アマイについての一言が通の基準です。何回かこのブログでもテーマにしました。大体、関東人は、九州・福岡の蕎麦汁は甘いとの評価です。kazenotamiもどちらかというとカライ汁が好みですし、確かにアマイと思うことが多いのも事実です。
十割蕎麦かぜのたみの蕎麦汁。福岡ではカライ方になると思うのですが、関東人からはアマイとのご託宣です。
ただ、アマイねとの会話だけならいいのですが、カラクなければならないと言い張り、九州・福岡の蕎麦文化をこの一点だけで「ダメだし」する傾向には抵抗があります。
十割蕎麦かぜのたみの蕎麦汁、おろし蕎麦には最適なアマ・カラかと思っています。
自戒も含めて「通」もほどほどに。

画像


能登治(港区新橋):近くの「おにかけ」カラミ大根のおろし蕎麦に負けないおろし蕎麦のカラサで有名です。
なぎらさんの記事に出てくるお店は神田ですが、このお店も昼酒にはおつなお店です。

画像



画像


能登治も加入の「木鉢會」。老舗・名高い蕎麦屋さんの繋がりですね。どれもなぎらさんの昼酒がピッタリの蕎麦屋さんです。


流氷や贔屓の店のまた消えて(紀明)


「十割蕎麦かぜのたみ」

住所:福岡県筑紫野市天山537
電話:092−926−5998
営業時間:11:30〜15:30  17:30〜21:00
定休日  :火曜・水曜 *祝・祭日は営業

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん39 kazenotami/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる