kazenotami

アクセスカウンタ

zoom RSS 十割蕎麦かぜのたみ・福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん6 サラリーマンと蕎麦・うどん

<<   作成日時 : 2006/04/07 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サラリーマンと昼食:kazenotami の場合 20代 30代 40代 50代 と昼食メニューは変遷しています。 
まず 20代では昼食というより昼飯しといったほうが素直でしょう。カツどん等の丼ものに加えて かけうどんやかけ蕎麦を 汁ものの代わりに注文し、腹も満たすためだけに ただ がむしゃらに 食っていたものです。それでも この時から 蕎麦 うどん ラーメンの麺類は週に2度 3度は 食べていましたね。
30代 少し 懐にゆとりが出て かけ蕎麦 かけうどん が 天麩羅蕎麦なんかに変わり 生意気にも注文したもんです。丼ものが必ものであることには変わりありませんが。
40代 漸く 蕎麦の美味さ 蕎麦と酒という組み合わせの妙を分かり始め 街の蕎麦屋よりちょいと名の知れた蕎麦屋なんかの暖簾を昼間からくぐり 気分次第では 麦酒かお燗で一杯ということもありました。
思い出に浸っても仕方ありません。
福岡・博多のサラリーマンの皆さんが今日も食べている蕎麦屋さん うどん屋さんのほんの一部です。

画像




うどん なか:中央区大名(新しいうどん屋さんですが 店主はじめ気合十分です)


画像


うどん平:博多区博多駅前(ここは讃岐と勝手に思っています。 しっかりしたコシです。昼時は行列が出来ます)


画像



みすず庵:中央区天神(側の市役所から市職員が多勢入ってきます)


画像



めんや:中央区天神(漬物類 セルフサービスが嬉しい)

画像



因幡うどん:中央区天神(提灯)

画像



因幡うどん:同上(入り口階段)


画像



因幡うどん:同上(入り口) ここ因幡うどんも市職員他サラリーマンの方々が昼間のひと時を
       蕎麦・うどん でさっと済ませ、近くの本屋 ショッピングへとに脚を運んでいます。

画像




十割蕎麦かぜのたみお土産:柚子もろみ(600円) そば茶(500円) そばラスク(300円)
                  そばかりんとう(200円)


ぽつねんと陶皿に載す椿餅(紀明)




「十割蕎麦かぜのたみ」

住所:福岡県筑紫野市天山537
電話:092−926−5998
営業時間:11:30〜15:30  17:30〜21:00
定休日  :火曜・水曜 *祝・祭日は営業

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十割蕎麦かぜのたみ・福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん6 サラリーマンと蕎麦・うどん kazenotami/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる