kazenotami

アクセスカウンタ

zoom RSS 蕎麦de御麺:蕎麦話し35

<<   作成日時 : 2006/06/04 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



画像



朝日新聞2006年6月4日朝刊別刷りbe:ワインとウヰスキーの微妙な旨さの記事です。蕎麦にウィスキー、蕎麦にワインの組み合わせはkazenotamiも滅多にはやりません。蕎麦には日本酒という思い込みですが。この記事にあるように、ワインもウヰスキーも微妙な旨さの差を感じることは難しいですね。自分は1,000円のワインも10,000円のワインも3杯飲めば、違いは分かりません。先日、ワインビジネスをやっている友人が開催するワインテイスティングパーティなるものに出ました。フランス、イタリア、スペインのワイン160種類がずらりと並べられていました。浅ましい性、小売値段の高い順から試していきましたが、やはり3番目当たりからもう重めか辛めか甘めかも判別不能になりました。ここで教えられたことですが、つがれたワイングラスを振るのは、普段飲むときはやらない方がいいということでした。振るのは、何種類ものワインの目利きいや舌利きか、プロがわざと空気に触れさせた味を次々と確かめていくためにそうするのだそうです。

蕎麦粉、挽く時間、捏ねる時間、水加減、打ち方・・・で蕎麦も確かに味が違います。この微妙な違いを求めて職人の世界は成立しているのでしょう。

画像



あ三五:蕎麦とワイン、蕎麦とウヰスキー。こんな決まりのない話については、是非「あ三五」店主の講釈が聞きたいもの。恐らく終わりなき講談になるでしょうが・・・



滴りや広野のはての草の庵(紀明)




「十割蕎麦かぜのたみ」

住所
福岡県筑紫野市天山537
092-926-5998
営業時間 11:30〜15:30  17:30〜21:00
定休日   火曜・水曜 祭日は営業

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蕎麦de御麺:蕎麦話し35 kazenotami/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる