kazenotami

アクセスカウンタ

zoom RSS 蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん3

<<   作成日時 : 2006/11/06 17:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

LANDMARK(日本橋三越新館):日刊スポーツサイトで下記記事を見つけました。この写真の店に蕎麦があるの?との印象でしょうが、メニューにしっかりとはいっています。うどんにトマトソースかけ。このLANDMARKで提供されれば面白いかも。



《2006年11月 6日

うどん饂飩
 東宝の宣伝部の平野といいます。趣味はいろいろあります。イタリアが大好きな人はたくさんいると思いますが、私もその1人です。でも、行った事はありません。この仕事していてゆっくり行けるわけもないのですが(笑)。

 さて、先日、あるテレビ番組でパスタの特集をしていました。料理番組ではなくパスタの生い立ちや歴史を簡単に紹介していたので、興味深かったです。今年の夏、私は映画「UDON」の担当をしていました。讃岐うどんのおいしさは、関西でも長く働いていた私は知っていましたが、この作品の担当になったことにより、改めてその魅力を垣間見ることができました。

 ある日、ある讃岐の職人さんにイタリア好きな私は聞きました。「うどんってトマトソースかけても、おいしく食べられるのではないですか?」。「あぁ、いけますよぉ。でも、それを讃岐の人がどう思うかは、知りませんがね(笑)」。新進気鋭のある職人さんはそう答えました。多分、めんによっては、おいしいと思います。ホントに。

 さて、さっきのテレビ番組によるとパスタが、江戸時代の日本に入ってきた時、「西洋うどん」と紹介されていたとのこと。江戸時代の人に妙な親近感を覚えました(笑)。

 閑話休題。結局、宣伝というものは、「こういうこと」なのかもしれないと思いました。初めて出会う作品の魅力を、まだ見てない人にいかに伝えるのか。みんなに伝わる一言が、宣伝マンに求められるのではないのでしょうか!。

【平野健吾=東宝宣伝部。35歳。趣味はインドア、アウトドアなんでもいけます。担当作品は「どろろ」「椿三十郎」など。よろしく!】
http://www5.nikkansports.com/entertainment/ns-cinema/2006/kaleidoscope/top-kaleidoscope.html



松茸の香を撒いてゆく唄列車(紀明)


「十割蕎麦かぜのたみ」

住所:福岡県筑紫野市天山537
電話:092−926−5998
営業時間:11:30〜15:30  17:30〜21:00
定休日  :火曜・水曜 *祝・祭日は営業

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん3 kazenotami/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる