アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「蕎麦グルメ」のブログ記事

みんなの「蕎麦グルメ」ブログ

タイトル 日 時
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん336
十割そば 大地のかぜ・中央区天神:明太子かばた とのコラボで展開していた屋号を変更し、再出発です。 麺類激戦地区での強気の価格設定…果たして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/05 09:59
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん335 特報!
十割蕎麦かぜのたみ7月10日発行MICHELIN福岡・佐賀版でビブグルマンにリストアップされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/08 21:32
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん334
藤多香:鹿児島市 鹿児島市中心部からはちょいと離れてあります。谷山下車後徒歩約20分ほどのところ。お昼だけのメニュー1,000円はオトクです。かけorもりに手抜きなしの天ぷら、湯葉豆腐、おにぎり、お新香。これを目当てのお客さんでいっぱいです。 鹿児島で蕎麦といえば 黒豚しゃぶしゃぶの〆の蕎麦と思っていましたが、表の見栄えが見事に裏切られます。店内の雰囲気・しつらえと蕎麦の味。ここの蕎麦はしっかり美味い! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/18 17:25
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん333
釜喜利うどん:中央区大名 博多と讃岐の融合に挑戦した麺ということです。 私には讃岐に近いと味わいましたが。 いつでも麦酒一杯サービスがいい! もちろん麺も美味い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 10:43
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん332
釜揚げうどん戸隠西新店閉店:80席もある路面店。家賃を想定すると難しいなぁと思っていました…〆のラーメンでなく〆のうどんもよかったのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/19 10:31
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん331
米ちゃん:福岡市博多区 宮崎出身の大将は郷土愛強し。宮崎県の高校の野球でのガンバリを伝える宮崎日々新聞が壁に。 うどん屋さんには珍しい鶏の南蛮あげも昼のランチに。酒飲みには興味あるつまみの類も多く、うどん屋さんというよりうどん酒場です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/02 09:41
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん330
五島うどん:早良区西新 小さなお店ですが、茹でた乾麺にしっかりしたカレー。手抜きなしです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 05:30
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん229
浪花うどん西新店・福岡市早良区:カレーが濃密によく作りこんである。夜食には重いかもしれないが、手応え十分の味覚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/02 05:14
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん228
芦北産春播き蕎麦試食:今日天神でやってました。芦北産は初めてでしたが、美味しい蕎麦でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/06 18:10
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん227
蕎麦cafe nino:中央区天神 ご主人は脱サラ組。蕎麦が好きで蕎麦打ちの修業をやり、蕎麦好きだけではない人にも蕎麦を広めたいということで、ワインありの洋風蕎麦居酒屋を目指しているようです。栃木県産蕎麦粉のニ八蕎麦はしっかりしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/19 09:56
蕎麦de御麺:青森〜盛岡〜宮古麺・酒道中226
扇屋:青森市 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/14 08:17
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん225
釜揚げうどん戸隠西新店:福岡市早良区 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/13 16:13
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん224
つるまる饂飩・中央区天神:閉店です。開店もあれば閉まるお店も。300円〜600円レンジの商い難しいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/20 17:51
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん223
誠月庵:中央区天神 うどん3玉まで同料金の春月庵が天神に蕎麦3玉まで650円で進出です。 3玉でお腹を満たしたサラリーマンでにぎわっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/20 10:47
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん222
立ち喰いそば そう右衛:本郷三丁目 十割蕎麦で300円。安い! 国産か外国産かは問いません。お兄さん二人が一生懸命の商いです。開店5年ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/11 10:35
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん221
立喰そばとんがらし:千代田区三崎町 東京ど真ん中。ご夫婦二人の小さな商い。料金表の手書き、いいですね。因みにこの春菊天400円です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 10:42
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん220
神田藪蕎麦:早く復活してほしい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/06 11:12
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん219
穂の音:城南区笹丘 讃岐で修業の麺はしっかりおさぬきです。酒肴も充実。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/12 11:50
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん218
蕎麦前 出谷右衛門:「でやえもん」と読みます。中央区大手門 今週7日にオープン。夜だけの営業です。店主は日田の名店・草八(高取店でも)で修業。 日本酒もなかなかのものがそろっています。久しぶりですね。蕎麦と酒が楽しめる店は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 18:41
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん217
十割蕎麦かぜのたみ 営業日・時間変更 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/09 10:14
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん217
万平:城南区七隈 丸天うどんと銘打ったうどん屋さん。麺は「麺やほり野」から分けてもらったものと断っているのが潔い。 その分 売りの丸天と出汁にエネルギーを注いでいるお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/06 10:45
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん216
さいふうどん・木村製麺:太宰府市 太宰府天満宮参道から少し奥に入った場所。「さいふうどん」の復活です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/04 01:23
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん215
丸亀製麺:ハワイ・ホノルル ロコモコに飽きたのか大勢の日本人(だけではないようですが)観光客で大行列です。 機械製麺のプロセスも面白い。行列には参加せずずっと眺めていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/30 11:24
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん214
まことうどん:西区姪の浜 美味しいことのほかにうどん屋に期待するスタッフの元気・明るさ、合格です。食べていて気持ちがいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 10:51
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん213
十割そばかば田:中央区天神 2012年11月8日・木 今日オープンです。 辛子明太かば田の店舗が立ち食い蕎麦屋に変身です。国産蕎麦粉の手打ち十割です。 立ち食いで国産手打ち十割は日本で初めてかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/08 09:06
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん212
讃岐うどん薫:中央区警固 年初にオープンした薫、店主はじめスタッフの皆さんの一所懸命なサービスとうどんの旨さにいつまでも続いてほしいと思っていたうどん屋さんでした。近所にライバル店がつぎつぎとオープンし、少し心配していましたら、こういうことになりました。残念です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 18:52
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん211
うどんウェスト:ソウル市中区明洞 ソウルで食べてもうどんはうどんでした。韓国人スタッフは明るくサービスしていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/30 11:56
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん210
銀座うどん琳:中央区銀座 ミシュラン一つ星蕎麦「流石」が経営のうどん屋です。以前はお昼間も開けていましたが、夜だけの営業です。銀座で食べてもうどんはうどんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/30 11:51
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん209
さわらび:千代田区隼町 久しぶりの江戸の蕎麦です。すぐ隣は平河町。おでん稲垣も目の前。 さわらびの価格設定ちと変わっています。メニューは税抜きで表示。お昼時はこの税抜料金で。夜はこれに税金がプラスされます。 また お酒を頼まなくてもお通し代金500円がプラス。全部で12席のお店。商い続ける工夫でしょう。お店紹介の冊子にも女将さんの努力が結実しています。おそらくお客さんもこの努力に納得してのお代金でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 18:28
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん208
うどん日和:中央区六本松 福博の街はうどん屋開店ブームと報道されていましたが、お互い経営成り立つのかとお節介心がもたげるほどに次々です。 うどん日和、若い店主を真ん中にファミリーでしょうか女性3人のスタッフが明るくサービスです。麺専用に開発された小麦粉2種をブレンドしたうどん麺。 昔からのスナック「ひろ」の〆にいかがでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/26 10:56
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん207
うどん大學:中央区赤坂 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/11 08:17
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん206
うどんや ごりあん:福岡市中央区警固 讃岐うどん「薫」から徒歩2分の距離。讃岐とはうたっていませんが、強力なライバル登場です。 ゴボ天うどんの薬味としてついてくるカレー粉は、残り少なくなったどんぶりに入れるとカレーうどんに変身。2度味を楽しめます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/16 07:44
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん205
讃岐うどん薫:中央区警固 久しぶりに福岡に本格的讃岐が登場。舞鶴の「大木戸」以来か。 カウンター14席だけの広さのために、本場讃岐のようにトッピングを自由にとはいきませんが、うどん麺、天麩羅各種もいけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/09 13:57
蕎麦de御麺:蕎麦屋・うどん屋さん2010・2011年総集編
うどん家よしも:早良区原 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/31 08:36
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん204
奴・早良区原:お店が閉じられてさびしい想いをしていました。ご病気であったとか。ミク友磯城津彦さんからお店再開してますよと教えられ、今日磯城津彦さんと一緒にお昼しました。 ご夫婦でのきりもり姿は変わらず。このお年まで一緒に働けることは素晴らしいですね。 写真が半端でごめんなさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/30 19:34
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん203
肉肉うどん・中央区春吉・博多区千代町・博多区店屋町:小倉からの挑戦です。陸続と開店。濃いめの味付けは減塩食に切り替えているkazenotamにはちと辛いのですが…バリエーションが豊かになることは歓迎です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 19:59
蕎麦de御麺:麺行脚 海外蕎麦・うどん1
まっぺん・豪州シドニー:Opera House…シドニーのシンボル。負けじと頑張るうどん屋「まっぺん」。もう一ぺんの名古屋弁と説明があるが、サービスは讃岐流。戸惑いながらオーダーする地元シドニー子。余裕しゃくしゃくと注文するシドニー在住日本人。エールをおくります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/19 08:43
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん71
流石はなれ・東京都中央区:先にミシュラン一つ星獲得の「流石」のはなれです。昼も夜もコースメニューだけで成立しているところはやはりエド!というべきでしょうか。 暖簾はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/03 07:38
蕎麦de御麺:麺行脚 千利休と堺の蕎麦
ちく満(ちくま)・堺市:創業1600年代。約400年の歴史ある蕎麦屋さんです。お品は、一斤、一斤半、二斤…と量を示すだけの温蕎麦に熱い蕎麦汁をかける蒸籠もりの一種類。 酒肴もまた刻んだ葱と鰹節にその熱い蕎麦汁を垂らすだけのもの一種類。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/17 08:06
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん202
やぶ金・中央区大名:前の場所から一本北寄りの道路に面した日本家屋にお引越し。5年前の福岡地震にも耐えた古い民家を改造。趣を感じます。 今年の国産蕎麦粉不足を乗り越えて新たに頑張ってほしいお店です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/27 06:03
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん201
やぶ金・中央区:新興の蕎麦屋さんのように気張りがない町屋の蕎麦屋。それでいて蕎麦屋の雰囲気を楽しませていた福岡には稀なお店。とうとう移転です。でも すぐ近く同じ大名町です。手書き移転先を示す辺りには数少ない昔からの住居が一軒あります。そこへの移転であればと期待します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/10 07:43
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん71
竹やぶ・柏市:何年ぶりだろう。バーコードが浅草寺で煙る選考束ぐらいの嵩になっているかもしれないと期待して。 佇まい、スタッフの優しさは変わらないもののバーコードには変化はなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/22 11:36
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん200
てんりょう:中央区薬院・大名:岡山倉敷から進出。のど越しが決めての麺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 18:08
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん199
与五郎・博多区博多駅ビル内:香椎での商いをやめ、九州新幹線全線開通を見越しての勝負と見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 10:28
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん198
うどん家 よしも・早良区原:店名の由来は聞き洩らしました。この2月オープン。先回紹介の関所うどんも2月オープン。新しいお店が登場することは嬉しいのですが、続いてほしいと願います。 この「よしも」店内はイタリアンを思わせる内装。随分お金かけてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 10:20
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん197
関所うどん・博多区冷泉町:日田市からの挑戦うどん店。さぬきうどんとも異なる、当然博多うろんとも違うぶっ太い麺。噛みごたえ十分のうどん久しぶりでした。 しかし、傍にはテレビにも登場の「あかちょこべ」が先にオープン。商いは苦労のようです。うどん店で客引きの店員が表にいるのは初めての経験です。周りの蕎麦むらた、ひさや等々とともに繁盛してほしいと願っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/26 10:15
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん196
やまと茶屋・伊勢うどん・西区小戸:とうとう九州路に伊勢うどんが登場です。近くの旧唐津街道沿いの住吉神社が伊勢神宮遷年祭の喜捨をつのっていることと関係あるんかしら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/13 16:14
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん195
三が森・福岡市中央区:東職人町という町名の通りこの辺り一帯は江戸〜明治〜大正〜昭和中期まで職人の街であった。この一角にうどん一杯15円の店があったことを思い出します。 で、三が森。そば一杯500円は懐には優しいが、大丈夫?と心配です。夜は鉄板焼き2,880円のセットもありますが…頑張って! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 13:58
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん194
奴・早良区原:以前にも紹介したお店です。福岡・博多では ノボリにはうどんそばの順での表記が普通です。ここ奴も行灯にはうどんそばですが、お店の壁には「そば」と大書です。これには拘りがあると思います。奴の蕎麦はまぎれもなく蕎麦屋の蕎麦です。もり蕎麦ください!と注文するとかなりのお年のご主人の顔が一瞬ほころびます。 いいお店と記憶していましたら、ついに閉店となってしまいました。残念です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/14 10:16
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん193
うどん和助・中央区鳥飼:西区上山門・大地のうどんとは豊前裏打会での兄弟弟子で昨年12月オープン。スタッフのキビキビした動きは兄弟を思わせる所作、身のこなし。 ゴボ天はモリモリのうちわ状も変わりません。日曜日のお昼時は長い待ち行列。 下記は津田屋官兵衛サイトからの豊前裏打会の心意気です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/14 15:54
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん192
そば 扇やま・中央区鳥飼:2月のパソコントラブル来どうもブログ更新のモチベーションが持続できません。 こちとらのモチベーションとは関係なく、福岡・博多の麺への求道マインドは健在です。 ここ「そば 扇やま」オープンは1年半前。小ぶりなお店でよく頑張っていますね。 六本松の「和」を嚆矢として蕎麦麺道の福岡マーケットでの西進が拡大するようです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/12 15:12
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん191
人力うどん・博多区半道橋:福岡空港国際線ターミナルはすぐそこですが、ターミナルに徒歩で行くには交通量激しい道路を横切る覚悟が必要です。テロ警戒のためかここ国際線ターミナルへは徒歩では簡単にはアクセスできません。 と うどんには関係ないことでしたが、ターミナルから簡単に歩ければお客さんも増えるかなと思っただけです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/07 09:24
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん190
喰・田川市:映画「青春の門」「東京タワー」が生まれた町です。後藤寺駅近くの商店街。シャッター通り化していますが、元気に讃岐うどんで頑張っています。間口1間、奥行き厨房含め3間見当でしょうか。テーブルも極小4人掛け。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 00:00
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん189
さぬきの手打ちうどん山岐・筑紫野市:麺は確かにしっかりと打ってあります。しかし、讃岐といわれるとちょっと待ってくださいと讃岐人からは指摘されるかもしれません。何かが微妙に違います。おそらく塩加減でしょう。讃岐でいただくと盥うどんの麺そのものの味も麺に含まれる塩味が舌を刺激します。しっかり打つだけでは讃岐とは言えないのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/30 04:54
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん188
勝どき・筑紫野市:西鉄朝倉街道駅線路脇のお店です。屋号「勝どき」ごと居抜きの2代目店主のようです。先代が勝鬨橋を意識して名づけたと聞いていますとの奥さんの説明。 筑紫野の地で築地由来の屋号とはちと驚きでした。三角角地にあり、入口は表と反対側にもうひとつ。 揚げたてのかき揚げはしっかりした味でした。麺もしっかり打ち込んだ腰具合でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/25 10:07
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん187
さぬきうどん優・中央区天神:ビル地下の小ぶりな食堂街の一角です。ここのぶっかけは最初から大ぶりのイモ・カボチャ・ピーマンの揚げたて天ぷらがトッピング。讃岐の福岡バージョンサービスでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/11 16:38
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん186
龍の・博多区古門戸町:先週27日に開店。店主のお名前が店名のようです。ビジネスマン時代から「うどん屋」開業が夢であったということらしい(このお店オープンを教えてくれた知人情報)。 腰を入れて十分にしっかり打ったと実感できる噛みごたえです。幅広・短冊型のかき揚げ風ゴボ天もボリューム感たっぷり。近所のオフィスワーカーにとってもお昼の楽しみが増えるでしょう。 平日 11:00〜15:00までだけのお昼営業。ず〜っと頑張ってほしいお店です。 今日は 閉店直後15時過ぎにも拘わらず 時間延長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 01:00
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん185
王丸うどん・前原市王丸:雷山カントリーの近くです。早良区有田の王丸ラーメン姉妹店。値上げしての680円。これに20種類以上のトッピング料金込みです。 大丈夫かと心配するほどの値付けですが、育ち盛りのお子さんが多い家庭は大助かりでしょう。 バイキン具うっつ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/18 16:08
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん184
百円亭・早良区下の畑:曲淵水源地〜三瀬峠への上り坂にあります。大不況で始まった2009年。百円で頑張るこのお店からスタートします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/05 08:28
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん183
ふか川・東区馬出:もつ鍋専門店です。ここのカレー味もつ鍋は一興です。このカレー出汁を使ったカレー野菜うどん。県警、九大病院の若いスタッフのエネルギー源となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/30 10:36
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん182
うどん酒家かみや・博多区神屋町;間もなく福岡国際マラソンです。マラソンコース沿いの蕎麦屋・うどん屋さんは以前紹介しました。その時の屋号は「ふじ松」でした。今年 店主も交替し、フュージョン系うどん屋さんに変身です。2時間3分台に突入した近代マラソンには合致するかもですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 18:59
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん181
ひなたうどん・前原市椚:日向峠を前原側におりきった辺りです。こんなうどんを田舎うどんというのでしょうか。麺太く柔らかくそして少し粉っぽくスメはしっかり出汁がでている。ウマイ!と唸ることはないでしょうが、しっかり田舎らしさが出ています。 お得情報:この店の前の歩道には日曜日だけ野北漁港の漁師さんが朝獲れたての魚介を超安値で売っています。 kaenotamiは1,000円で型が良い鯛1尾、アラカブ1尾、いさき1尾に小魚4尾をわけてもらいました。みんなその場でしめてもらいます。しめるまでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/20 10:41
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん180
手打ちうどんみや崎・博多区博多駅南:ここにも東国原旋風かと思いきや、店主のお名前が宮崎さんです。それにしてもこのところうどん屋さんの新規オープンが立て続けです。ご夫婦での商いですが、ビル内1階での商売。ビルのドアを開けてまた「みや崎」のドア。ビル1階とはいえちょいと厳しい店舗展開です。牛すきうどんがウリのようですが、他に丼ものとのセットメニューに単品。お昼時には二人で回すにはちとしんどかろうというメニュー構成です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 12:17
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん179
誇名庵・太宰府市:西鉄太宰府駅を降りてすぐ左にあります。神社の側に蕎麦とダジャレでごまかすわけにはいかないようです。観光客目当ての開店でしょうが、そろそろここも激戦区。十割で1,000円を超える値付けは家賃を払う店舗ではいたしかたないのかも知れませんが・・・ ウォン安直撃(今の為替相場では13,000ウォン相当…ソウルでボリュームタップリの参鶏湯が食べられます)の韓国からのお客さんも覗いてみようという気持ちにはならないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/24 03:47
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん178
壱古庵・早良区室見:すぐには気付きませんが、コンクリート打ちっぱなしの造りです。テーブルも広い一枚板、がっしりした木製椅子。テーブルをよせればちょっとしたコンサートもいい雰囲気でできそうです。 引き気味のご夫婦での商いも好感が持てます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/12 19:14
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん177
うどん園・早良区西新:冷凍うどんを温めての提供。すめは自家製。温めたうどんに白飯のお昼ご飯。これで500円ならよしとせざるを得ないワーキングプアが増えたことは実実のようです。 温めうどんでも世のためになっていると敬意ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/01 11:12
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん176
椚のそば屋・前原市椚:日向峠を前原側に降りていく右側です。お客さんの行列ができていました。椚という地名で得していますね。でも 江戸蕎麦をウリにしての板蕎麦はちといけないのでは? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/18 10:33
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん175
讃岐うどん志成・中央区大手門:福岡・博多で讃岐うどんと名乗る系列には博多讃岐うどんと形容矛盾屋号のお店や讃岐から進出の大木戸、小金製麺所などありますが、ここ志成は讃岐との関連はいささかもみせず正面から讃岐とうたっています。 ここのスタッフもみんな若い。うどんと酒でゆっくりは難しい広さですが、頑張ってほしいうどん屋さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/08 10:54
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん174
もみじうどん・早良区西新:古式胚芽麺(胚芽とふすまも含んで製粉)とうたっています。旧唐津街道・西新商店街の通りから路地を少しはいったところ。うどん居酒屋としての酒肴のバラエティは「つきよし・博多区須崎」に劣らず、麺のざらざら感は「春月庵・博多区竹下」とはまた違った趣です。 夜が待ち遠しいうどん屋さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 12:17
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん173
福寿庵・東区八田:八田団地。半世紀近く前に福岡市の東方丘陵地で開発された八田団地。40数年ふりの訪問。 中学以来の友人が住んでいるのですがその住居の記憶はまったく薄れてというよりなくなっており、迷っているうちにこのお蕎麦屋さんとの巡り合い。 若い店員…店主の息子さん…に聞くと、お店は12年前に開店。その時からでも随分変化しているとのことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 12:50
特報! 十割蕎麦かぜのたみ お代据え置き決定!
2005年10月23日開店の十割蕎麦かぜのたみ。 開店当時のメニューです。 つゆそば せいろそば おろしそば 税込735円。 店主は悩んでいました。諸物価値上げラッシュの中、商いもシンドイ。しかし、お客さんのことを考えると…と。 で 悩んだ末当分開店当時の価格を維持することを決心しました。 一層の応援をお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 16:52
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん172
カレーうどん黄福堂・南区高宮:西鉄天神大牟田線高宮駅からすぐ、高宮通り沿いです。福岡・博多にもカレーうどんをウリにしたお店が登場です。 この5月に開店。ぶっかけもありますが、お客さんはカレーを目当てのようです。 頑張ってほしいお店ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 21:10
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん70
志な乃・港区芝:以前は虎ノ門でした。芝に引っ越して3年でしょうか。店構えは小ぶりになりましたが、そばとうどんのあいもりにケンチンの具がよくあいます。 江戸の蕎麦屋できちんとしたうどんがあるお店は珍しいですが、ここのうどんは立派です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 21:20
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん69
もり・新宿区高田馬場:東京最後の地下鉄となる(と言われている)副都心線・西早稲田駅近く。山手線高田馬場駅から早稲田に向い、明治通りを右折してすぐ。 カウンター7席だけの小さなお店、狭い厨房で大柄な店主が汗だくで麺を茹でてくれます。 濃い蕎麦湯がビールにも合うのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 11:58
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん68
ひろ作・港区新橋:機関車広場から1〜2分の距離。小粋な雰囲気での酒を味わう処です。お昼の定食の〆が蕎麦。 向う付から最後のデザートまで作り置き、ましてや使い回しなんぞはできない狭い厨房での一切の包丁さばきを行っての菜づくり。 こなれた身のこなしもお酒のお供。 酒が一段と旨さを増します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/14 10:00
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん171
吉尾・南区長丘:中央区赤坂から移転開店です。赤坂のおりは10人もはいれば一杯のご夫婦だけの小さい切り盛りでしたが、以前は焼き肉やであった一軒家の居抜き借りです。座席数は40を超えるでしょうか。宴会も十分こなせる商いです。 須崎町から冷前町・櫛田神社そばに移転した「むら田」が、移転当初、客あしらいも満足にできずバタバタしていたことを思い出します。 ここでも家賃と一人当たり売上単価のバランスをお節介に気にしてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 05:45
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん170
和(なごみ)・中央区六本松:ここでも若い夫婦による蕎麦屋さん開業です。確かにここ六本松にはうどん屋さんはあっても蕎麦屋さんが目につかない穴場です。周囲はマンション、社宅などで囲まれており、近くには高度成長の足跡である改築された梅光園団地です。 ですが、昼間のメインは九大の学生さん。ざる一枚に750円の余裕はありません。 夜酒のお客さんをどうやって増やすかが商い繁盛の鍵でしょう。 頑張ってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/26 09:56
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん169
しん田・博多区綱場町:間もなく博多祇園山笠です。麺打つ姿に櫛田神社清道をヤマを舁いている若い店主の姿が重なります。 大黒流れの直会の二次会はこの「しん田」に決まりでしょう。 麺は博多うろんのグニョグニョ感はなく、讃岐の腰ほどでもありません。新しい博多うどんかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/19 10:03
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん168
一花(ひとつはな)・南区長丘:十割蕎麦をうたうお店が増えてきました。ここ一花。ヒトツハナと読みます。十割蕎麦かぜのたみ と 蕎麦汁、蕎麦とも非常に似通っています。蕎麦粉も会津磐梯産となっています。 ひょっとしてルーツが一緒かも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 11:08
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん 番外編
庄屋本社棟・早良区昭代:よぅ〜く 見てください。庄屋の横にはあのテムジンの屋号が。福岡の人なら知っています。王監督も通うというテムジン餃子ですが、分かっている・知っている人には改めて言うに及ばす「ナニそれ?知らなかったの」と一瞥です。 庄屋はテムジンの経営であったのですね。王監督=テムジンは知っていましたが、庄屋=テムジンとは知りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 17:04
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん167
うまかもん処・うどんきた八・西区周船寺:東京の大学の郊外移転施策から2周〜3周遅れの九州大学伊都キャンパス構想。ここ福岡市西部の田園風景も変貌しています。この田園風景がなくなるときは福岡市人口200万人超の息苦しい様相を呈するのでしょう。 伊都キャンパスに通う学生さんがこの辺りのアパートに居つけば「きた八」さんの繁盛も予想されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 04:31
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん166
一滴庵そば打ち太六・太宰府市:以前は福岡市早良区を中に入りこんだところにあったお店。蕎麦打ちに使う井戸水に金けが出るようになり、やむなく畳んだということ。再度の開店は何年ぶりのことでしょうか。 山葵は蕎麦の風味を消してしまうとの拘りで、薬味は辛味大根とネギ。 福岡では珍しい蕎麦汁のカラサ。関東のお客さんには懐かしいカラサでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/23 16:21
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん165
ひら川・中央区薬院:福岡にお洒落な蕎麦屋さんが登場するようになったのはこの5〜6年のことでしょうか。 で ひら川。こんなにインテリアにお金をかけて商い大丈夫かなとお節介です。 むら田で修業されたという店主。蕎麦も蕎麦汁もなかなかのもんですが、一もり 2,000円も3,000円もの根付けはできません。 テナント料金とインテリアにかけた初期投資の回収には相当な酒のみが足しげく通ってあげる必要があるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 11:14
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん67
流石:中央区銀座:久しぶりの江戸蕎麦です。この流石、次の古拙、以前紹介しました湯津上屋とここ築地、新富に近い銀座1丁目、2丁目界隈には蕎麦の話題を発信するお店が立て続けです。流石、平日は深夜2時までの営業。銀座の酔狂もここまでは来ないだろうと思わせる距離ですが、酔狂を迎える自信があるのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 13:12
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん164
手打そば・山科(早良区原):店主の想いはあるのでしょうが、店名にはもう少し地場を意識したものにしてほしい。 商いしっかり頑張っているのに惜しい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 16:49
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん163
戸隠・早良区原:屋号は全国どこにあっても違和感ないものと、どうもその土地の風に馴染まないものがあります。 ここ早良に流れる歴史にはこの屋号はちと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 07:06
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん162
讃岐うどん遊(早良区田村):閉店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 17:44
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん161
やぶれ・博多区上川端:この川面に面した看板の向こうは東中洲。ここ川端商店街は櫛田神社を控え、明治から大正、昭和と博多の街の中心であった。天神に街の中心が変わり、地方にあるさびれた商店街になりかけていましたが、Canal City Fukuokaと博多座の登場で息を吹き返しました。 しかし、まだ川面に面しているという自然の利点を活かしきっていませんですね。この「やぶれ」店名には?と傾げたくなりますが、川面側に看板を出しただけでもよしとしましょうか。 でも、川面を見ながら蕎麦を食する店の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/10 14:09
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん160
唄う手打ちうどん稲穂・早良区野芥:メディアにも多く取り上げられているうどん屋さんです。うどんが唄うととの意気込みは、若い店主の捌きのリズムがそう言わせるのでしょう。 テンポよく注文を受け、うどんを茹でるリズムはなかなかのものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/02 16:11
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん159
赤坂更科西店(早良区次郎丸):自宅近くの更科が郊外にお店を構えることはここ福岡では少ないケースです。 大正通りの喧噪の中、昼食と帰りの一杯のお客さん相手の赤坂店とは趣がまったく異なる住宅街の一角に静かに佇んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/22 05:35
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん158
五ぜんうどん(早良区荒江):何をもって「五ぜん」かな。善良なる善を日に五つ行えというのでしょうか。うどん五杯お代わりでしょうか。 食堂も兼ねたうどん屋さんですから、ご飯五杯と理解しておきましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 12:23
十割蕎麦かぜのたみはココ
十割蕎麦かぜのたみ・ロケーション:福岡在住の方は距離感(距離ではありません)に贅沢で、30分も電車に乗ると遠いところと認識され、十割蕎麦かぜのたみ・ロケーションはとてつもなく遠いという印象をお持ちです。 関東・関西からお越しの方は福岡での距離感・地理感ないせいで、この方たちも熊本県、大分県の県境にあると勘違いされています。 土地勘が薄い方にも大体の距離感を分かってもらうためにGoogle Earth で挑戦してみました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/11/24 16:54
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん157
大地のうどん(西区上山門):東になか田・西に大地と行列ができるうどん屋さんです。 若いスタッフ4人が息も継がずサービスに努めている姿が美味さの素でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 11:36
蕎麦de御麺:十割蕎麦かぜのたみ2周年 落語で祝う
天山でオープンの「十割蕎麦かぜのたみ」も先月で2周年。 2周年を田川郡川崎町で小学校の先生「川崎亭好朝師匠」演ずるお馴染み・とき蕎麦で祝った。 好朝師匠、素人とは思えない口の滑り。相当な場数を踏んでいるとみました。 晩秋の十割蕎麦かぜのたみは福島産新蕎麦と落語で笑いと笑顔が絶えませんでした。 2年間ご愛顧いただいた皆様ありがとうございます。これからもご贔屓よろしくお願いいたします。 大家より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 04:32
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん156
そば福(北九州市小倉北区):黄金市場の中にあります。旦過市場と並ぶ小倉のマーケット。少し街の中心から離れてさびしげですが、それがまたいい風情です。ウォッシュレット開拓社:TOTO本社もすぐ近く。脚をのばせば小倉競馬。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 21:40
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん155
手打ち天神・大手門店(中央区大手門):近くには、宗りん行きつけのパスタ屋さんがありますが、ここには足がのびていないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/29 12:51
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん154
うどん・ちゃん(中央区長浜):よぅ〜く下の写真を見てください。去年の福岡国際マラソンのあと閉店した「久ちゃん」うどんの看板から「久」だけをペンキで隠して「ちゃん」として開店・営業しています。 こんな居抜きの店は初めてです。 次は「ん」という店名でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 06:47
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん153
とわや(中央区警固):とうとうここ福岡にもヒガシコクバル風が吹いてきました。店主が宮崎で修業したということでヒガシコクバル知事の立看板がお迎です。 麺は細麺。釜揚げ、ざるだけで かけうどんはありません。 恵美うどんより細麺です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 19:42
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん152
信濃庵(博多区千代):西部ガス本社ビル地下です。同じ千代町の5分くらいのところにある信濃庵と姉妹店でしょうか。 お昼時、さっと掻きこむサラリーマン飯で繁盛しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/13 17:53
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん番外編
結そば(中央区大名):かん水を使う沖縄そばを紹介するようになると、中華そばも登場することになり、蕎麦屋・うどん屋さんブログのフィロソフィから軸がずれますが、11万人超えるデモ参加者に敬意を表しての紹介です。 「牧のうどん」のかた麺とも違う沖縄そばのかたさと出汁の濃さは沖縄の海の香りですね。 *11万人はあるメディアでは、主催者発表でかつ集会場所の宜野湾海浜公園は160m四方であり、4万5,000人程度くらいがキャパシティであると報道しています。 しかし、137万人沖縄県人口を考える... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/01 21:00
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん151
松よし(西区上山門):好もしい佇まいですね。住宅街に溶け込むような店構え。1週間の寝不足を休日で全部取り返そうと昼過ぎに布団から抜け出したはいいものの、家族はそれぞれに出かけてしまい、冷蔵庫を漁るも食べるにはレンジのお世話になるものばかり。 パジャマも上からジャージで誤魔化しサンダル履きでつつと出向き、まず寝起きのビールを二日酔いの胃袋に流し込みながら、親子どんぶり! と注文。 さぁ 食べ終わったら 横峯さくらちゃんでも見るかとスポーツ新聞を斜め読み。気だるい休日のサラリーマンの一日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 11:40
蕎麦de御麺:蕎麦行脚 江戸蕎麦・うどん69
つくば本店(埼玉県さいたま市):江戸蕎麦というには生粋の江戸っ子からは「一緒にするんじゃないやい!」とお叱りを受けるでしょう。まぁ 奥江戸ということで勘弁してもらいやしょう。 埼玉県の県庁所在地は? 「浦和でぇ〜す」と自慢げに答えることはできません。無粋ですねひらがなの都市名。 大宮駅西口出るとすぐにすずらん通り。 その入口にそば・うどん・弁当までは認めますが「すし」まで出すか!という蕎麦屋さんです。 西口からは東部野田線も出ており、ごとごと揺られること40分で醤油の町「野田」に行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 10:44
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん150
そじ坊(中央区・アクロス天神地下):そじ坊・杵屋とも 潟Oルメ杵屋の展開です。麺好きな人はご存じでしょうが、普通は知らないことです。 シラットいかにもライバル店のように対面で店舗を仕掛けていることを知らないままに、そじ坊のソバはいけてないけど、杵屋のうどんはまぁまぁだねなどとうっかり、したり顔などしてはいけませんよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 21:16
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん149
喜楽(早良区弥生):早良口から南への道路拡幅工事も進捗度80%程度でしょうか。拡幅工事完工を期待しての展開でしょうか、工事の砂埃と戦いながらの日々の営業です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/18 15:02
蕎麦de御麺:麺行脚 福岡・博多蕎麦屋・うどん屋さん番外編
元うどん三州(東区馬出):お盆前にラーメン屋さんになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 11:58
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん68
江戸切庵(港区・東京ミッドタウン):東京の商業施設展開はいつまで続くのでしょうか。新たなモールが誕生すると1年前オープンの施設が古びて見えてしまいます。 東京人の関心は、丸の内から六本木に重心を移しているようです。が、丸の内も中央郵便局が、商業ビルに生まれ変われば求心力を取り戻すでしょう。 江戸切庵。ビルインの蕎麦屋さんの限界を超えることができいないようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/03 06:13
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん148
梅草(中央区赤坂):左筋向いには「喜庵」です。今年になって大正通りを西に越えたロケーションでの新店舗オープンが続いています。大橋のモツ鍋の名店「やま中」もすぐ近くにオープンしました。 こ洒落た小料理屋さんですが、よ〜く見ますと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/26 22:36
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん147
しま田(中央区桜坂):仕出しやさんとばっかり思っていました。よ〜く見ると「そば」の文字があります。そばも高級仕出しの食材なんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/21 15:03
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん146
杵むら(中央区警固):近くには、このごろとみに名をはせてきた焼き鳥ともつ鍋の八兵衛があります。このうどん屋さんはそういえば以前からの店でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 16:24
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん67
福寿(港区芝):もうそこは金杉橋です。今でもこの辺りから東京湾への遊覧屋形船が出ていきます。温暖化による海面水位上昇で、橋を潜れない潮のときもあると報道されていますが、 ここの蕎麦は温暖化に関係なく、ゆっくり営業が続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/11 08:42
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん145
茂松(中央区大手門):小料理屋さんですが、表に「茶そば」とあるのが気になり、暖簾を潜りました。 小料理屋の作法に従えば、蕎麦は最後の〆ですから〆としての茶そばを注文。やはりこの手のお店では酔狂な選択でした。鯛茶にすべきでしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/09 06:13
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん速報!144
こがね製麺所(中央区六本松):六本松交差点に昨日(2007年6月26日)オープンです。 讃岐は善通寺からの進出。讃岐うどんでは昨年の高松の大木戸が中央区舞鶴での開店に続く個店の福岡マーケットへのマーケティング展開です。期待は大ですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/27 16:59
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん143
鳴門(筑紫野市):Single/Double/Triple値段は同じがウリのお店です。アイス好きなkazenotamiとしては、ソフトクリームのTripleがほしいところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/23 15:23
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん142
千羽鶴(中央区ホテルニューオオタニ博多):中華料理・バーレストランなどと夏の麺競演フェア開催中です。が、2,100円はちと・・・かな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 16:32
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん141
倉敷(中央区平和):煙草屋さん?と勘違い。いや煙草屋さんでもあるんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 06:01
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん140
さんQ(南区清水):渡辺通りから大橋にぬける道路工事が長引いています。幅数メートルの河川にかかる橋の付け替えが長引くもとのようですが、ここさんQさんには好都合のようです。 弁当持参より、さんQのうどん・定食が便利で旨いということでしょうか、結構工事関係者の利用が多いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/07 05:24
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん139
こまどりうどん(南区高宮):はて?手打ちを名乗っているお店と製麺工場直営のお店の違い、麺を他に卸しているかどうかの問題と先回コメントしましたが、はたしてそうでしょうか。 以前、京都で「お手うちとんかつ」なるメニューのとんかつ屋さんで女性店員に意味を訊ねましたら「丁寧に作っておりやすどす」との答えでした。 この伝でいきますと製麺工場より手打ちが丁寧ということになりますが、どうも実感がわきません。 しかし、手造りでなければすべからくどうやってつくるんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/03 16:12
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん138
三喜(中央区春吉):こんな街中にも製麺工場=うどん屋さんがあるんですね。恐れ入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/01 14:59
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん137
まずお詫びです。ピンボケ写真はシャキットしたものに差し替えます。それまでご勘弁願います。 ・・・写真を更新しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/28 18:59
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん66
しぶそば(渋谷区渋谷):地下鉄工事で大きく変わろうとしている渋谷駅周辺。山手線、東横線駅と渋谷シネマを結ぶ連絡通路の立ち食い蕎麦屋。ネーミングがそのままでうれしいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/28 09:45
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん65
水内庵(港区南青山):青山通りから六本木に向かう外苑東通り沿いです。10年ほど前に改装され、一見ブティック風です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/25 10:27
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん64
長寿庵(港区南青山):オープンした東京ミッドタウン、国立新美術館に近く六本木散策で疲れた身体休めには最適なロケーションです。 横にかけてある赤い看板。長寿庵系でもこの赤い看板があるところないところ、その意味がまだわかっていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/20 12:45
蕎麦de御麺:麺行脚 有田陶器市と蕎麦・うどん
そば半(佐賀県有田町):有田の街に入るところにあります。蕎麦を食すのは皿を探す前か後か悩むところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/14 09:54
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん63
田中屋(大田区上池台):今回はお江戸単身赴任時代にお世話になったご近所の蕎麦屋さんです。まず田中屋:まぁ なんと申しましょうか、お江戸にもこんな感じで大丈夫?という印象を持たせる玄関はそうありません。過疎で悩むどこかの地方都市駅前食堂という感じですが、周りはそれなりの住宅地です。環七の夫婦橋、新幹線、横須賀線、馬込の水道タンクもすぐそこです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/11 16:12
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん136
けんちゃんうどん(東区馬出):今年になって週2回、3回と通る道なんですが、見逃していました。 失くし物の家探しで、目の前にあるにも気付かないことはよくあることです。これは年齢のせいと言い訳ですみますが、こんなに大きな提灯を無視していたことは年齢に責任を押し付けるわけにはいきません。 ごめんなさい。けんちゃんうどん様 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 11:20
蕎麦de御麺:麺行脚 対馬蕎麦・うどん
対州庵(対馬市厳原):厳原港からすぐの対馬産業センター内です。対馬蕎麦を期待していましたが、蕎麦どころか讃岐うどんでした。しかし、オソオシプシオ とハングルで迎えている看板はさすが対馬です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/07 07:31
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん62
砂場(港区赤坂):時代もの映画セットから飛び出したような佇まいのしもた屋です。蕎麦屋としての風情は抜群。しかも赤坂です。力車から裾をからげた奇麗どころが素足をみせながら・・・ 政財界のお偉いさんが隣でせいろを普通に(普通でなきゃどうだって言うの!)手繰っているという場面もここではこ当たり前。 しかし、ここのせいろ一枚で若者のお腹を満たすことは無理でしょう。「なんでこんなに上品なの?」という遠慮言葉さえ言えない自分、ましてや直截に「こんなに少ないの!?」と言うことができない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/02 15:19
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん61
長寿庵(港区南青山):青山通り沿いのお店で、秩父宮ラグビー場にも近いのですが、土曜日・日曜日はお休みですし、ラグビーノーサイドの時間とも暖簾掲げる時間があわず、ラグビー観戦後の小腹を満たすには応えてくれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/30 14:18
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん60
小菅(目黒区目黒):10年ちょい前の開店。若かったご夫婦もすっかりベテラン蕎麦屋のご主人と女将さんです。 蕎麦と酒と酒肴への情熱はそのままに続いています。 「目黒の秋刀魚」イベントの際は、ここで蕎麦清めをお勧めします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/23 13:06
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん135
藪秀(南区寺塚):近くにはイタリア料理の有名店、オーストリー出身のシェフで有名なパン屋さん他隠れ家グルメが点在している住宅地。 草カンムリの下の文字が数となっていることがは少し気になりますが、うどん〜そば〜丼物との看板がすべてを救っています。 きっと、俄か単身赴任の男どものお助けマン役をやっていただいていることでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/21 13:22
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん134
因幡庵(博多駅・EX-SIDE HAKATAビル):博多駅筑紫口側にオープンしたビルの1階に開店。 因幡うどんとせずに因幡庵です。蕎麦に力を入れるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/16 14:22
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん59
柚庵(湊区内幸町):富国生命ビル地下です。向いの日比谷公園、近くの官庁街という街の佇まいがお店の雰囲気にも反映されているようで、なんとなく落ち着きを感じるお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/15 20:15
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん58
みのち庵(港区六本木):夜になると新宿とは少し趣が異なる無国籍地帯六本木の交差点です。このお店の特長はこの場所にあるということに尽きるでしょう。 会社の同僚の奥さんの実家なんですが、何故か同僚はそのことを公にすることに腰が引き気味でした。よって、この情報は伝え聞いた話です。が、本当の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/14 10:21
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん57
美濃屋文右衛門(文京区大塚):地下鉄丸ノ内線新大塚を出て春日通り沿いです。鴨せいろは銀座長寿庵と決めていましたが、長寿庵ほどではないにしてもなかなかの味を出しています。なにせ4枚で860円ですから。 店を出て、春日通りを後楽園に向かって歩いている途中茗荷谷付近、拓大西門近くの路地から制服姿の女子学生が小走りで歩いて来ました。どこかで見た覚えがある学生さんだなと思っているとすれ違った知り合いの人でしょうか「大変なことしたんだねぇ。テレビで見たよ!」と声かけましたので思い出しましたが、電線... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/12 21:07
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん56
出羽香庵(港区虎ノ門):山形県のアンテナショップ内です。食券購入でのサービスがちと興醒めですが、まぁこのスペースであれば仕方ないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/09 09:03
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん55
福田屋(渋谷区道玄坂):道玄坂の中ほどを右に折れた路地の2階です。蕎麦屋の舞台としてはふさわしくない場所にありますが、名店の呼び声高いお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 15:00
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん54
くろ麦(港区南青山):青山ツインタワービル地下です。福岡薬院の「くろ麦」とは縁はないとのことです。ここも秩父宮ラグビー場を銀杏並木側出口から出た人たちがラグビー談議を交わすところですが、増田屋ほどはゆっくりできません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/04 13:33
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん53
増田屋(港区北青山):何度も紹介していますが、正面からの写真はまだでした。12月、1月木枯らし吹きすさぶ曇天の日。ノーサイドとなった秩父宮ラグビー場からオーバーコートの襟を立てた往年の名ラガーが熱燗を求めて次々と飛び込んで来ます。 それまでは1階だけの灯りでしたが、熱燗の本数とともに2階席にも灯りがともされます。 kazenotamiはこのお店で、明治も早稲田も慶応も東芝もサントリーもリコーも・・・・・名OBたちと隣り合わせで猪口を傾けました。 猪口の前とそしてあとにもやはり温かい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/02 16:08
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん52
虎ノ門・砂場(港区虎ノ門):砂場系列にしては造りとあしらいは親しみやすい雰囲気です。虎ノ門・日比谷の勤め人が主なお客さんだからでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/31 16:37
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん51
越後叶屋(中央区築地):越後蕎麦の東京展開のチェーン店です。お手頃な料金体系と〆の大ぶりな板蕎麦が人気を支えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 12:32
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん50
さらしなの里(中央区築地):すでに紹介していますが、通り越しの写真でお店に失礼していましたので改めて。 今年から始まった東京マラソンのランナーたちが前を駆け抜けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/27 12:08
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん49
嘉一(港区浜松町):酒肴とお酒がしっかりしています。しかしちと高めの値段設定です。本陣坊とは名乗っていませんが本陣坊の暖簾分けといってもいいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/26 09:27
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん48
あずさ(羽田空港到着フロアー):隣は立ち食いコーナーです。到着のお客を安く、やさしく迎えてくれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 11:44
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん47
深山亭跡(港区浜松町):伝説の矢島さんが75歳ころまで粋を見せてくださっていたお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/24 17:00
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん46
巳(中央区八丁堀):八丁堀 鉄砲洲などそのあたりの横丁から八っつぁん 熊さんが飛び出してきそうな町名ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 11:43
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん45
藪伊豆総本店(中央区日本橋):街の喧噪もここらあたりまで来ると遠くに聞こえる程度です。 お昼時と夕刻の蕎麦酒を嗜む賑わいが、日本橋と気づかせてくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/12 13:30
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん133
彦(南区野間):大池通りにまた新規オープン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 21:09
蕎麦de御麺:麺行脚 日田蕎麦・うどん6
お多幸(日田市):おでん屋さんではありません。隈町です。狭い天領日田の街ですから、豆田町からもすぐのところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/08 09:56
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん132
喜庵・よろこびあん(中央区赤坂):店主のブログも始まり、そろそろブログ旅もゴールかなと思っていますが、また新しいお店のオープンです。そして俳句紀明師匠からも新作寄稿です。もうしばらく、気が向いた折々に書き込みしようかと思っております。 昨年2月からこのブログにアクセスしてくださった方々、20,000回のアクセスを超えました。中締めの挨拶として厚く御礼申し上げます。 して、喜庵。赤坂の通りに一つの趣きが加わりました。大名から大正通りを越えて西側一帯の商業集積はいずれ時間の問題かと考... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/06 10:03
蕎麦de御麺:麺行脚 日田蕎麦・うどん5
かわせみ(日田市):日田お雛まつりのもうひとつのポイント・隈町。お店のすぐ裏手は三隅川。筑後川も上流のここでは三隅川と呼ばれます。夏の鵜飼シーズンでは多くのお客さんで賑わいます。鮎の季節の簗料理も醍醐味です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/05 10:16
蕎麦de御麺:麺行脚 日田蕎麦・うどん4 特報!十割蕎麦かぜのたみ 店主ブログ開設
麦屋(日田市):蕎麦が似合う豆田町にはどのお店も通りにしっくりと馴染んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/02 13:08
蕎麦de御麺:麺行脚 日田蕎麦・うどん3
田舎庵(日田市):お手伝いの娘さん。3月に高校卒業です。漕艇競技の選手で、シングル・ダブル・フォアと全ての種目をこなすそうです。近くの夜明けダムが訓練の場所。大学に進学しても競技を続けると、可愛い笑顔とトレーナーに隠されたガチッと鍛えられた筋肉とで答えてくれました。歴史ある飾り雛のように笑顔と身体のバランスが具合よく感じました。 メニューは表に謳ってあるぜんざいとカレーうどんにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 10:41
蕎麦de御麺:麺行脚 日田蕎麦・うどん2
草八(日田市):おひなまつりで賑わう天領日田。福岡市にも店舗展開の草八本店です。この草八がある「豆田地区」、草野本家はじめ多くの民家で伝統のお雛さまを飾り、観光客に披露しています。蕎麦屋が似合う町です。200年、300年のときが町を育むということが実感できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 10:56
蕎麦de御麺:麺行脚 日田蕎麦・うどん1
大正庵(日田市):天領日田バスセンターで「大正庵」がお出迎えです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 14:59
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん44
濱町・藪(中央区日本橋浜町):近くの明治座を目指す観劇の粋人も劇場の弁当よりもここの蕎麦と観劇前・後による人も多い名店です。 近くにはもう一つの中華の名店「燕慶園」。上海蟹のシーズンは1階、2階満席です。蟹をしゃぶる時は女将さんのおしゃべりもただのBGMと気になりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 09:33
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん43
大川や(千代田区九段南):表通りは、8月に世間を騒がす「靖国神社」です。靖国の喧騒から逃れてここに来るとホッとします。有り難いことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 17:50
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん131
かのや(太宰府市):若冲展で九州国立博物館には外国からの来館者で賑わっています。また、まだ間に合うと受験のお札を目指しての天満宮への参詣者も参道を賑やかにしています。紹介が遅れていました「かのや」でも蕎麦と梅が枝餅でお客さんは身体を温めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 06:13
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん130
うどん三州(東区馬出):写真がボケですみません。 うどんは腰があり且つ柔らかくつるつる・小麦粉は良寛さんの岡山産・出汁(すめ)は羅臼産昆布に枕崎産鰹節。この三つがそろって三州。という謂れが書いてあります。 文字面はとにかく店主の頑張り・拘りがうかがえていいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 21:11
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん42
すずもと(港区新橋):新橋駅・機関車側から北の路地には、焼鳥屋、一杯飲み屋、餃子屋、ピンク系のお店がごちゃごちゃという印象ですが、その雑踏の中できっちり「蕎麦」を主張しているお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 21:20
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん41
美々卯(中央区京橋):大阪発祥の美々卯ですが、名古屋、東京と今や全国ブランドとして展開。うどんすきを関東に広めたのはこの美々卯の功績でしょう。 質量といいますが、ここの量には韓国からのお客さんも満足のようでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/12 17:00
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん40
やぶ蕎麦(港区東新橋):杉並やぶ系だと思います。偏見でしょうか、どうもビルinの蕎麦屋さんは息遣いが苦しそうで、こちらが落ち着きません。 お店の方の一所懸命にチャチャいれるつもりのでないのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 11:14
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん39
なぎら健壱さん:今日の蕎麦話は、エセ蕎麦通への警告です。まぁ食べ物のことですから、エセでもホンマでも美味しく食べることができればそれでいいのですが。 九州・福岡では蕎麦汁のカライ・アマイについての一言が通の基準です。何回かこのブログでもテーマにしました。大体、関東人は、九州・福岡の蕎麦汁は甘いとの評価です。kazenotamiもどちらかというとカライ汁が好みですし、確かにアマイと思うことが多いのも事実です。 十割蕎麦かぜのたみの蕎麦汁。福岡ではカライ方になると思うのですが、関東人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/10 15:49
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん38
利休(千代田区神田界隈):五階建てビルの地下。地下飲食街といっても2店舗だけ。これで商い成立する東京という街。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/09 18:58
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん37
さか田(中央区銀座):讃岐うどん江戸登場ではパイオニアといっていいでしょう。讃岐うどんのブーム火付け役にもなった存在かもしれません。銀座プランタンに近く、女性陣にも人気であったことが火付けの元かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/08 17:40
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん129
不老庵・やま正(城南区樋井川):お昼の天麩羅蕎麦定食が650円とは。ゴメンナサイ。650円は天麩羅定食でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/06 23:02
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん128
東更科(東区馬出):若・貴の手形が。気づきませんでした。朝青龍だけの土俵になってもう3年ですか。若・貴時代と九州場所の桟敷もプレミアム状態であったときから何年経つのでしょうか。このお店の頑張りがわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/04 21:44
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん36
元禄(中央区日本橋):屋号が仰々しいですが、店構えもなかなかです。恐らく土地・建物自前でしょうから商いが続いているのでしょう。いらぬお世話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/03 00:08
蕎麦de御麺: 江戸蕎麦・うどん35
九段一茶庵(港区東新橋):先回の写真はこの汐留店のものでした。ごめんなさい。改めてこの写真は汐留店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/02 20:30
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん34
九段一茶庵(千代田区九段):蕎麦界では、3本か5本の指にあげられるお店です。ころあいのいい席数も好評な理由の一つでしょう。 三色蕎麦が人気のようですが、普通に「せいろ」で十分ですが、ちと大飯喰には腹五分でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/01 08:47
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん127
草右衛門(中央区天神):新天町西側・みちのく館の隣です。居酒屋チェーン益正の展開で、オーナーの名前に由来する店名です。居酒屋とばかり思っていましたが、居酒屋にそば・うどんがあって何故悪い? ということですよねぇ。しかし、この幟以前はなかったように思うのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 10:28
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん126
久ちゃんうどん(中央区長浜):昨年の福岡国際マラソンのときに案内しましたが、残念なことに明日1月31日をもってお店が閉まります。 開店してまだ半年にもならないうちの閉店さびしいですが仕方ありません。 一杯 200円 300円の商いですからよほどのお客さんの入りがなければ続けることは困難であろうと思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 17:41
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん33
古奈屋(港区東新橋):カレーうどんの王様巣鴨が本店の汐留店です。本店の行列も少しひるんでしまいそうな混みようですが、ここも昼時にはちょいと遠慮したくなる並びようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/29 00:06
蕎麦de御麺:十割蕎麦かぜのたみ二度目の初春と案内サイン
梅一輪:今年もまた梅一輪も早咲きを競っているようです。このままいくと秋に梅。初冬に桜となりかねませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/25 23:25
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん32
カレーうどん千吉(千代田区神田界隈):神田○○町が分かりません。この辺り通り一本違うと町名が違います。歴史を感じることができるという意味で賛成ですが、ちと不便なときもあります。でも 我慢我慢ですね。 カレーうどんでは巣鴨のお店が有名ですが、お店それぞれの工夫があって面白いメニューの一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/24 10:08
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん31
おにかけ(港区新橋):煉瓦通り沿いのお店。なんといっても辛味大根が効いた?利いた?おろし蕎麦がここの売り。こみいったこあがり席ももう一つの売り。何が憎くてそんなに辛い?何が憎くてこんなに上がりにくい? と文句言っていますが、ここものん兵衛には応えられませんですねぇ〜・滝口順平さん登場です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/22 12:48
麺de御麺:福岡・博多 特報・五島手延うどん
JALリゾートシーホークホテル(YahooDome球場)に寄ったら「五島手延うどん試食商談会」なるものが行われていました。申し込みもしていませんでしたが、五島手延うどん試食と聞けば、商談には全く関係なくとも飛び込まざるをえません。 住所・年齢等受付スタッフに言われるがまま記入し、お土産袋とGUESTカードをぶら下げて会場へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 16:25
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん30
京金(江東区森下):上品な蕎麦鍋で蕎麦の奥ゆかしさを表現しています。若い店主とスタッフの気合がお店の商いを賑やかにしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/17 12:19
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん29
ゆで太郎(港区新橋):チェーン店としてわりと新しい展開ですが、東京の胃袋は、安い・早い・そこそこを維持していれば張り出せます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/14 23:25
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん28
本陣坊(港区新橋):新橋駅前ビル1号館地下です。本店は西新橋外堀通り沿いビルのやはり地下にあります。 酒肴に刺身の類を用意した蕎麦屋さんではパイオニアでしょうか。 ということで、蕎麦だけならそんなにお値段いきませんが、酒肴を頼むとちょいと値がはります。 東京だからできる商いでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/12 17:56
蕎麦de御麺:麺行脚 湯布院蕎麦・うどん11
めん蔵人(湯布院町):このお店も湯布院観光値段ではなく、気楽に飛び込める料金設定です。 美味くて、値段そこそこ。追求して欲しい湯布院観光振興のためにも。です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/11 13:24
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん125
天龍(博多区祇園町):正月明けのの昼間からほろ酔いだからこの「うどん」幟が見えたのか。 どうして 食堂が急にうどん屋に変身できるのか。 安倍くん答えたまえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/10 18:25
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん27
赤坂長寿庵(中央区小伝馬町):長寿庵の中でも、この赤坂長寿庵系は何故か看板の色が赤になっています。最初この看板を見ると中華そば屋かと勘違いします。 蕎麦の色は赤くはなっていませんからご安心を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/10 09:20
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん26
立ち食いそばと博多もつ鍋(港区新橋):新橋駅前ビル1号館地下です。今日は立ち食いそば店より隣の博多もつ鍋屋さんがメインです。以前の屋号は確か「玄海」となっていたと記憶しています。もう15年以上前でしょうか、博多もつ鍋ブームがあったのは。ここのもつ鍋屋さんがそのブームの前から店を構えていました。そしてブームが去ったあともこうして営業を続けています。 この地下街に並ぶ飲み屋さんは間口一間奥行き二間くらいの規模ですが、横須賀線、東海道線、京浜急行などで帰宅する給料取りの癒しの受け皿です。あく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/08 13:36
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん124
味一小文字(北九州市小倉北区):小倉駅新幹線口ホーム下にあります。小倉駅も新幹線口は賑わいが薄いのですが、このお店その薄さを上手く利用しているようです。 酒好きのサラリーマンにとっては、表向きうどん・そば食いといいながら酒を楽しめる雰囲気のお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/06 22:54
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん123
ピラミッド(北九州市小倉北区):手向山の近く、小倉から門司に抜ける旧3号線沿いにあります。コーヒーにちゃんぽんに焼きソバにピラフにうどん・そば。凄い! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/04 19:35
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん番外編
住吉神社(博多区)うどん・そば夜店屋台:正月三が日の初詣で賑わう住吉神社。焼鳥・烏賊焼き・唐黍・東京カステラが定番の夜店。とうとううどん・そばのお店が登場です。 もちろん期間限定のお店ですから早いとこトライを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/03 21:35
十割蕎麦かぜのたみ:謹賀新年 2007年元旦
明けましておめでとうございます。 今年も 「十割蕎麦かぜのたみ」の蕎麦をたくさん食べて元気に一年をお過ごしください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 00:00
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん25
まつや(千代田区神田須田町):今年2月から始めた日記、大晦日No284は東京神田の賑わいを想像しながらのレポートです。「まつや」決して大ぶりなお店ではありません。入り口も左側からはいると、お客さんの椅子にぶつかります。年の瀬、一年を懐かしむような徳利と蕎麦にこぼれる自然な笑顔で満席です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/31 10:56
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん122
大右衛門(太宰府市梅香苑):Rute3沿いのロードサイン店です。筑紫野市一帯はこの大右衛門のマーケットのようです。 お客さんの流れも速く、スタッフの対応も気持ちいいテンポでサービスが展開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/29 13:44
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん121
うどん久ちゃん:福岡国際マラソン40.4km地点なんですが、このお店10月15日オープン。まるで福岡国際マラソン仕様で開店したようなものです。 しかし、半径300mの行動が重要といわれますが、その半径の中で今日まで気づかなかったうどん屋さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/27 21:12
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん24
田中屋(中央区銀座):山手通りと目白通りが交差する辺りに本店があります。ただ、ここの田中屋、もとは田中さんという方がやっていたということ。その田中さんが身体を壊し、他の人に譲ったのが本店。身体を壊した田中さんは、今は西東京市となった保谷の住宅街で「田中」という屋号で、自宅を改造した小さな蕎麦屋を営んでおられます。身体を壊しお休みの間、各地の蕎麦を食べ歩いた上での結論は「もっと安く提供するべき」という大変ありがたい得度です。 で、銀座「田中屋」は山手通りの田中屋です。仕方ありませんが、銀... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/26 21:49
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん120
まるよし(城南区田島):近くのダイエーが閉店となり、少し寂しくなった油山観光通りですが、頑張って商売頼みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/25 11:31
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん119
たけ(東区箱崎):通りをこちら側から歩くときの街の様子とあちら側からの様子との違い。ここのところ何度もその違いに気づかさせられている(否!単にボケ)。 山道は油断するなと山歩きのガイドブックに書いてありますが、山ではその違いが命取りになります。 何を言いたいかといいますと、昨日付け『福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん118』で紹介の「左古庵}もこの「たけ」も普段と違う角度から歩いて発見したと言い訳をしているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 23:24
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん118
左古庵(東区箱崎):福岡県庁まん前。九州大学医学部正門前。商売としては絶好の場所ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/22 21:25
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん23
寺方蕎麦・長浦(中央区銀座):銀座中央通りに面したビルの7階。今の時期は、X'masイルミネーションに飾られた銀座の通りを眺めながらの蕎麦酒も何となく華やいだ気分になって、わけも無く嬉しくなります。 浅草にも路面店としてあるお店です。浅草の暮れの喧騒に囲まれた浅草店も嬉しくなる点では同じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/22 05:01
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん117
由志喜(東区名島):近くには古代に鉄器製造場所があったことの名残りからきた地名でしょうか「多々良川」が博多湾に注いでいます。福岡市の財政状況を左右する大型開発人工島アイランドシティ(400ヘクタール)は目の前です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/20 21:41
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん116
かすが屋(早良区原):この辺りは、202号線の拡幅に伴い住宅も増え、商店も揃ってきました。近くには餃子で全国ブランドになった「鉄鍋餃子本店」があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/19 10:22
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん115
うどん一力:この一力ほか数店舗が「12月3日ブログ福岡国際マラソンと蕎麦屋・うどん屋さん」で発見したお店でした。お店の前を通っているのに気づかないことがあるんですね。注意力散漫のせいか年齢のせいか。 どうにか42.195km完走できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 23:10
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん114
よし美(東区箱崎):九州大学が隆盛を誇り、学生の街として賑わい、地域の住民も多勢いたころとは様子が違います。数年後九州大学が引っ越してしまうとどうなるんでしょうか。他人事ながら心配です。 うどん、蕎麦のほかガラスケースにはいっているコロッケ、魚のフライも寂しげでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/15 17:22
蕎麦de御麺:麺行脚 湯布院蕎麦・うどん10
こはるうどん(湯布院町):観光地でも普通の値段で食事をしたい。そんな当たり前のことに応えているお店は、狭い駐車場ですが一杯です。 湯布院を守る観光に携われる方へ「お値段そこそこによろしくご検討願います」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/15 08:10
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん113
七味(早良区百道浜):TNC会館の3階にあります。オフィスゾーンとして開発され、昼間人口は増えたものの、飲食商売には厳しい環境です。頑張って欲しいものです。同じフロアーの映画館では「Dear Pyongyang」上映中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/14 09:15
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん112
しあん(博多区奈良屋町):鍋焼うどんだけですが、よ〜く見てください。写真館の1階なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 12:15
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん111
やべむら杣の里・そまりあんの蕎麦:お待たせしました。冬季限定の本物の田舎蕎麦。ご覧の通りブツブツです。太いです。もっちりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 21:56
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん110
素屋(西区石丸):福岡国際マラソンと蕎麦屋・うどん屋さんでも紹介しました。スタートから9km地点です。この夏にオープンの新しいお店です。天神岩田屋、博多の森で展開している素屋の本格的建屋による新展開ですす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 04:48
「蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん4」について
「蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん4」について 中央区新冨1-10-3 電話 03-3551-0798  です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 07:15
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん22
いけたに(中央区銀座):東京でも何度か蕎麦ブームがあり、その都度グルメ雑誌の蕎麦特集が次から次へと編集されます。 「いけたに」8年ほど前のそのブームにのって登場した蕎麦屋さんです。銀座といっても蕎麦一杯に高い値段はつけられません。高いであろう賃料を払い続けることはかなりの挑戦です。その中でもよく持ちこたえていると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 06:58
十割蕎麦かぜのたみ12月・紅葉
地球温暖化の影響でしょうか、年々紅葉が遅くなるように感じます。12月になって漸く色づいてくれました。 12月蕎麦は茨城筑西産です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 13:11
蕎麦de御麺:麺行脚 湯布院蕎麦・うどん9
田舎庵(湯布院町):このお店と下の一草庵は駐車場隔て隣り合った蕎麦屋さんです。商いの心配はお節介ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 12:54
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん21
利休庵(中央区銀座): ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/08 10:42
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん20
吉田(中央区銀座):kazenotamiが大先輩から蕎麦と酒での酒飲み秘伝を伝授されたお店です。食べ物屋はまず味とは思いますが、愛想も必要だと思い出させてくれる反面教師のお店です。お蔭様で私もビジネス上の愛想の機微を学ばせていただきました。 シニカルに遅まきながら感謝! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/07 14:30
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん19
稲庭うどん・寛文五年堂(中央区銀座):秋田佐藤養助直営のお店。ここは同伴出勤のホステスさんの小腹を満たし、クラブがはねたあとはチャンスを狙っての遅い食事を誘うお客の待合場所。 遅い時間でもされどうどんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/06 16:43
蕎麦de御麺:麺行脚 湯布院蕎麦・うどん8
竹苑(湯布院町):湯布院の喧騒から少し離れた場所にあります。少しの距離でこんなにゆったり感が味わえるのかと驚きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/06 05:45
蕎麦de御麺:麺行脚 湯布院蕎麦・うどん7
呼子(湯布院町):ユフインでヨブコ?いわれは確かめていません。玉の湯と亀の井別荘の間に位置していますが、前を流れる金鱗湖からの川。観光地としては三面張りの土手はどうにか工夫されたがよいかと思いますが。夕張になっても大変ですからゆっくり考えてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/05 05:31
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん18
かやば町長寿庵(中央区萱場町):地下鉄日比谷線・東西線萱場町駅出口にあります。ビルの地下ですが、入り口に風情のあしらいが設えられており、お店の蕎麦へのこだわりを表現 しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/04 08:58
蕎麦de御麺:第60回福岡国際マラソンと蕎麦屋・うどん屋さん
平和台陸上競技場第60回福岡国際マラソンスタートです。マラソンコース沿いの蕎麦屋・うどん屋さんを紹介していきましょう。 完走には少しお時間ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 20:37
蕎麦de御麺:麺行脚 湯布院蕎麦・うどん6
花野庵(湯布院町):小さな町の路地。一分も歩けば田畑の町、湯布院ですが路地の風情が漂う一角に位置しています。席数も少ないお店です。あくせくしていません。ゆっくりした商いなのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/01 09:57
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん109
八州(博多区住吉):通りの向かい側には「うどんウェスト」のサインが大きく目立っていますが、さぬき系八州がここでは先達です。キャナルシティもなんのその「八州があるけん住吉たい!」とうどん・そば・定食サービスで頑張っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/30 14:28
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん108
にはち(博多区住吉):キャルシティ博多の地下にオープンです。テナント・蕎麦屋には開発したデベロッパー幹部のオープン当初からの執着もあったようです。 蕎麦打ち職人、厨房、ホールのスタッフみんな若い。蕎麦を食べるのにいらぬ解釈は無用ですが、蕎麦を食べたことがあるのかな?と思わせるほどの若さは得でしょうか、損でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/29 19:15
蕎麦de御麺:麺行脚 湯布院蕎麦・うどん5
湯の岳庵(湯布院町):湯布院では玉の湯・無量塔に並ぶ高級・高額旅館「亀の井別荘」の賄い処です。地鶏そばが食べられます。 玉の湯も無量塔もそうですが、これだけの庭の維持管理には相当な費用が必要でしょう。ここではサービス・環境の質の高さでリーズナブルと納得せざるを得ないでしょう。 でも、kazenotamiは縁なき衆生です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 21:16
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん107
ながおか(南区長丘):先日の福岡市長選挙で敗れた山崎氏の自宅がある長丘。住宅開発初期の住宅地です。あちこちのおうちでは日曜日の昼下がり、好きなスポーツ番組に見るともなく眼をやり、お供の柿の種も一休みして、遅い朝食兼昼食用に出前の蕎麦を頼みます。(うっつ…誰だそれは) 山崎氏もこたつで丸くゆったりと過ごしているのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 20:58
蕎麦de御麺:麺行脚 湯布院蕎麦・うどん4
湯川(湯布院町):「ぬるかわ」と読みます。寄り湯もあります。泉金鱗湖支店からは徒歩50歩です。地元の方に薦められました。お値段はせいろ一枚値段で頼みやすい料金設定です。量と料金とが比例していました。 でも ここも若い店主とスタッフが頑張っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 10:43
蕎麦de御麺:麺行脚 湯布院蕎麦・うどん3
萩の茶屋(湯布院町):下の写真の香椎荘が経営の蕎麦屋さんです。前の道が湯布院を通過する車の幹線道路になっているせいかロードサイン蕎麦屋の感じになっているのがちと残念です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/25 11:39
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん17
はなぶさ(江東区牡丹):kazenotamiが何度も紹介してきた蕎麦屋さんです。江戸前、田舎、更級とメニューにされた3種の蕎麦の美味しさは当然ですが、酒飲みには堪えられないつまみの数々。 若い店主と茶髪の女将。テンポと間合いがなんともいえません。蕎麦打ち台があったところも客席に改修するほど繁盛のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/24 14:20
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん16
ちかてつそば(江東区門前仲町):地下鉄東西線・大江戸線出口にある「ちかてつそば」。何のてらいもないネーミング。好もしいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 17:02
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん106
うどん長州(中央区六本松):九州大学教養部横にあります。この頃の学生は本は読まずに漫画ばかり読んでいると指摘され出してもう30年くらいになりますか。 うどんとコミックのうどん屋さんです。うどん食べながら政治・経済の本は似つかわしくないですかね。 どちらにしろ、数年後には移転してしまう大学。移転後のこの辺りの商いはどう展開されるのか他人事ですが気になります。 《番外》大学が郊外の緑豊かなところになければという勘違い発想。これも数十年前のものと思いますが、ブレーンワークは中州の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 06:13
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん15
五合庵多吉(中央区銀座):ここは居酒屋蕎麦屋と呼びたいところです。決して否定的にそう呼んでいるわけではありません。蕎麦屋の一つの存在感ですから。この店の向かいに鹿児島出身の大将がやっている飲み屋があるために若干その存在感が薄まっているのは仕方ないことでしょうか。 また左筋向いにあの銀の塔」があるのは幸か不幸? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/21 21:16
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん14
木挽町砂場(中央区銀座):また木挽町です。この木挽町砂場の3軒隣に木挽町病院があります。救急患者も受ける病院です。kazenotamiはここで大事なところの治療を受けた経験があります。治療後いっとき休まざるを得なかったために蕎麦のため食いをしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/20 21:43
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん105
福良うどん(北九州市小倉北区):小倉リバーウォークのテナントのうどん屋さんです。フードコートの一角というのが趣味ではありませんが、新しい商業施設でもうどんが主張されていることに乾杯ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/20 14:36
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん104
うどん本膳・空(北九州市小倉北区):来年閉鎖となる予定のラフォーレ小倉です。ラフォーレは閉じても「うどん本膳・空」は残ってほしいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/19 20:50
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん13
長寿庵(中央区銀座):ここは正規には「釆女町長寿庵」とうたっています。釆女町・いいですね。その町の響きだけでお酒が一段と旨く感じることができます。 江戸の蕎麦屋は町の名で得してますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/18 23:35
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん12
小諸そば(中央区銀座):ここも銀座というより築地という場所ですが、銀座木挽町といえば俄かに腰刀の侍が町娘と偲びあう情景が浮かんできます。「小諸そば」立食い蕎麦屋チェーンでは草分け的存在です。 幟にある「打ちたて」「茹でたて」「揚げたて」をきちっと守っての商いです。ここの「蕎麦湯」はポットからのセルフサービスですがちゃんとした蕎麦湯です。 お隣の和菓子屋さん。ここも歌舞伎座役者の御用達のお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/18 12:25
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん11
さらしなの里(中央区築地):新大橋通り越しの写真でごめんなさい。新大橋通りの銀座側からここに引っ越してもう4年ですか。出来れば車道路ではなく路地に面してあってほしい蕎麦屋さんです。が、味が大事なことです。 ここの鶏汁そばが絶品です。量が私にとっては上品すぎることが問題です。 11年前のサリン事件の際、前の道路には救急・救命仮テントが張られ、日野原院長指揮下の聖路加病院スタッフが大活躍しました。 kazenotamiはその日出張で、すぐ近くのホテルに宿泊しており、サイレンの音に何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/17 23:10
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん103
出雲そば(北九州市小倉北区): ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/17 10:20
蕎麦de御麺:蕎麦行脚 湯布院蕎麦・うどん2
不生庵(大分県湯布院町):高級旅館「無量塔・むらた」が経営するお蕎麦屋さんです。無量塔に泊まれば50,000円。ここなら840円で無量塔を利用したと自慢できます。無量塔の宿泊料からすると随分と庶民に配慮した値段です。湯布院の町を眺めながらの蕎麦も気持ちいいんものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/16 11:56
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん102
天笑(博多区上川端):「かろのうろん」のすぐ隣です。先日の湯布院でも、先週の東京銀座でも思ったことですが、ここ「天笑」までにも中国人観光客が出没しています。お店の人によると、うどん380円でも中国人には割高のようで、お客さんとしては韓国人観光客の方が多いようです。 それにしても福岡・博多の蕎麦屋・うどん屋さん福岡観光振興のためにも、たかがうどんされどうどんの意気で頑張って欲しいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 10:43
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん10
更生庵(中央区築地):隣が築地本願寺です。そういうことで更生と名づけたものと今でも疑いもなく思い込んでいます。気取ったお店ではありません。ごく普通に麺と丼を注文しても田舎者との目線は受けません。当たり前ですが、当然です(当たり前と当然と続ける意味がどこにあるんや!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 00:05
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん9
長寿庵(中央区銀座):長寿庵もあちこちにあります。ここ長寿庵は銀座一丁目ですが、銀座にある長寿庵を代表させて「銀座長寿庵」と勝手に呼んでいました。何度もここの「鴨せいろ」は紹介していますが、緑がかった蕎麦をたっぷりな鴨出汁につけながらズルズルと蕎麦を手繰り、また肉厚の鴨を肴にお燗をグビッと喉に放り込む。《冬場の酒飲みにはコタエラレマセンネェ〜》と瀧口順平風になります。 更に、酒肴の品揃えが素晴らしい。出汁巻玉子はもちろんのこと干物目刺まで。蕎麦屋では長っ尻は嫌われますが、ここでは嫌... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 10:15
蕎麦de御麺:麺行脚 湯布院蕎麦・うどん1
泉本店(湯布院町):十割蕎麦かぜのたみ店主が蕎麦修行した湯布院には一度行かなければと考えていました。 秋風に誘われ思い切って行ってきました。 観光地では少々値段が高くても「観光地料金だからしゃねぇか」と納得もしていないくせに妙に物分りよくレジをすませてしまう傾向があります。 せいろ一人前1,230円。美味しければ高くてもという納得の仕方はありますが、それにしても料金と量と美味さが黄金比率を保持しているかどうかのリーズナブルという判断基準はあります。 味はそこそこで料金だけが観... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 17:07
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん8
羽前(中央区築地):開店したのは10年ほど前でしょうか。新興蕎麦屋としては、昼・夜サラリーマン相手に健闘してきた方だと思います。さらに、すぐ隣に「築地・布恒更科」がオープンしたわけですから一層の創意工夫で頑張ってほしいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 23:46
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん7と福岡・博多霜月〜師走
満留賀(中央区築地):玄関開けます。親爺さんの眼が厨房の奥から手伝いの娘さんごしに飛ぶ?跳ぶ?跳んできます。その眼を見ると「大もり」というしかありません。いや、眼線にあわなくとも最初から「大もり」に決めているんですが。娘さんが奥に向かって「大もり一つ」と叫ぶのは確認だけの意味しかありません。テーブルに座るやいなや眼の前には「大もり」が配膳されています。 記憶では一度だけ順番を間違って配膳されたことがあります。間違いつって一人抜かしだけのことですが、間違いに気づいたのが早いか「すいやせん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 20:29
十割蕎麦かぜのたみ:年越し蕎麦予約受付
写真は年越し蕎麦5人前(蕎麦汁付き) 2,500円  お送りする場合(送料別です)、大晦日31日に配達ご希望の方には29日発送となります。 打って日が経ちますとお店での蕎麦より、どうしても色、つなぎ、香り、味が・・・ ですが、店主長友寿雄氏がそのハンディをものともせず年末は徹夜覚悟で打ち続けるとエネルギー充実させています。 予約受付は1人前からご要望に応じて用意いたします。しかし1人前ですと、お送りすると送料がもったいないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 18:16
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん6
布恒更科(中央区築地):大森の布恒更科の子息が開いた店。大森の布恒更科は蕎麦好きには定評あるお店です。築地のお店ものん兵衛蕎麦好きに応えるために酒肴の工夫にエネルギーを注いでいます。もちろん蕎麦も旨い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 09:52
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん101
とみ多(中央区唐人町):この時期すぐ近くには高砂部屋、ちょいと歩いて鳥飼神社には九重部屋と九州場所で部屋を構えています。チャンコ当番の若い衆が唐人町商店街で食材の買い付けで通りすがります。なんとなく両国、浅草辺りで蕎麦を食している気分。この雰囲気が蕎麦を一層引き立てるようです。「とみ多」も九州場所を迎えるのは初めてのはず。お店の中にも関取の姿を見たいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 15:06
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん5
宮城野(中央区銀座):歌舞伎座の脇?横? 失礼しました。ここ宮城野は歌舞伎座へのお客さん御用達みたいな存在です。これからの冬場の鴨鍋おすすめです。 また、背中合わせにあったシチューのお店「銀の塔」が同じ並びに別館を新設しました。しかし、歌舞伎座の背中側には、銀の塔より1,000円ほど安い「エルベ」もあります。悩みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 22:52
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん4
新古゚亭(中央区新富町):シンプルテイと読みます。古に小さく○とルビふってあります。お洒落です。このお店、元新冨芸者の姉妹が切り盛りの小料理屋さんですが、〆が蕎麦なんです。江戸には結構この手のサービスが多くあります。 しかし、この姉妹も次を楽しみたいと、今年一杯の商いでおしまいにしたいとか。また、具合のいい飲み屋が消えて行きます。寂しいことですが仕方ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 20:57
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん100
やのや(北九州市小倉北区):魚町商店街から横に路地をはいったところです。小倉駅から旦過市場まで続くアーケード商店街。元気な小倉の代表です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 17:46
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん3
LANDMARK(日本橋三越新館):日刊スポーツサイトで下記記事を見つけました。この写真の店に蕎麦があるの?との印象でしょうが、メニューにしっかりとはいっています。うどんにトマトソースかけ。このLANDMARKで提供されれば面白いかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 17:48
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん2
鈴喜(中央区築地):このお店のウリは、麺の量です。並・中盛り・大盛りとありますが、大盛りを注文すると念を押されます。そうです。残すことは罪悪です。真夏のギンギン照りの昼、お店側の量的懸念には優しく微笑んで肯き、大丈夫ですと 返答したまではいいものの、注文したメニューはカレーそばの大盛り。カレールーのとろみが麺の冷めを遅くするために、いつまでも熱い麺と出汁との格闘。お店の若い衆が、大きなタオルをサービスしてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 13:15
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん99
福岡空港内売店:江戸蕎麦行脚の前に、久しぶりのチェックインで待合室売店のそば・うどんはありがたい。 気ぜわしい飛行機での移動のちょいの間には、おにぎり・サンドウィッチよりは暖かいそば・うどんでしょう。 ですが、器だけどうにかしてもらえないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 13:02
蕎麦de御麺:麺行脚 江戸蕎麦・うどん1
明月庵(中央区築地):結婚式のために久しぶりに東京でした。新橋〜銀座〜日本橋周辺にある蕎麦屋さん・うどん屋さんの玄関を撮ってきました。閉店したお店もいくつもありましたが、角々にある蕎麦屋・うどん屋の数に改めて驚愕でした。東京は電信柱の間に、右に中華そば屋があれば左に日本蕎麦屋があると実感していたことが正しかったと再認識しました。当分江戸蕎麦・うどんシリーズです。 で、最初はやはり築地・明月庵の讃岐うどん。「おろしぶっかけ」は店主・奥さんともども健在でした。冬場の人気メニュー「け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/05 21:45
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん98
桃屋(久留米市):久留米市役所前にあります。休日出勤の職員が、気だるそうにうどんに喰らい付いていました。うどんに責任転嫁はいけません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 17:57
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん97
おかめ(久留米市): ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 06:30
蕎麦de御麺:麺行脚37
比呂勢(岡山市天満屋):中国地方の百貨店の雄・天満屋。一時女子マラソンで優れた選手を輩出していましたが、このところ元気がないようです。 彼女たち、この比呂勢のうどんを食べていないのかもしれません。 百貨店地下の店ですが、入り口にある店名を刻んだ石柱がシンボルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 05:28
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん96
つきよし(博多区須崎):酔眼朦朧という状態もいいものです。昼間何事も見透かしてやるぞと力み勇んで歩いていて見えないものが見えるんですね。 「つきよし」に一歩はいれば、俺はしらふでとおすと威張ってはいけません。 讃岐うどんがウリですが、それよりのん兵衛にはたまらないつまみが多種多様。アリガタイ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/28 00:30
蕎麦de御麺:麺行脚36
力もち(岡山市);力うどんはメニューを見ただけでエネルギーが湧いて出てくる力を持っています。それを店名にしたここで食べるぶっかけは力が倍増、3倍増します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/27 10:05
蕎麦de御麺:麺行脚35
きつねや(岡山市):商店街の中の太い電柱。写真のアングルに困りました。というほどの写真ではナイ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 06:04
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん95
甚五郎(中央区渡辺通):閉店です。三越・大丸・天神地下街、西鉄福岡大牟田線福岡駅、九州電力、KBC、西日本新聞社と商業施設や企業本社、マスコミが立ち並ぶ繁華街、福岡天神から南北にのびた渡辺通。この通りも一歩裏にはいれば、狭い路地にへばりつくような半間間口の飲み屋がひしめいています。ここ甚五郎の近くにはキャバレー全盛時代「キャバレー南」がありました。クリスマスイブには、何故あの時はあんな馬鹿な真似をしていたのかと今思い出しても赤面する赤いトンガリ帽子をかぶっての酔狂。安くもないキャバレーの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 22:34
蕎麦de御麺:麺行脚34
喜八(岡山市):漸く本土に戻ってきました。高松〜岡山間は、宇高連絡線を使うべきでしたが、お遍路おさらいと麺おさらいで麺粥状態の身体は列車を選んでしまいました。 kihachiといえば、料理界のフュージョン系の教祖的存在です。どうもそれとは関係はないようですが、商店街の中の「うどん」の黄色い大きい壁看板は目だっていました。決してkihachiには負けていません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 09:23
蕎麦de御麺:麺行脚33
やぶ蕎麦(徳島そごう):やぶ・砂場・更科の三大伝統ブランドの内、比較的全国に展開されているのは「やぶ」のようです。別に統計をとったっわけではありませんが。 デパートの中だけでなく、一般的にビルインの蕎麦屋さん、水をどう調達しているんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/24 04:35
十割蕎麦かぜのたみ 一周年
一周年パフォーマンス:商売・経済界で俗に言うニ八(ニッパチです、ニ八蕎麦ではありません)の売上減もあり、店主も頭を抱えていましたが、お蔭様で一周年を迎えることができました。お客様への感謝を込めて店主企画の宴。筑紫野の村に金屏風を背に、マンドリン・ギター・フラメンコ・一人語り・二人語りと次々に演じられました。蕎麦屋での演と蕎麦食いと酒、堪能しました。2年目3年目と一層の精進に励んでもらい、もっともっと美味し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/22 15:07
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん94
土佐うどん(北九州市小倉北区):門司に向かう道路沿いにあるお店です。本場四国と謳うまではいいですが、本場四国と来れば「高松!讃岐!だろう!」と突っ込みたくなります。 店主は高知県民の応援団なのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/20 10:01
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん93
藪八閉店(早良区西新):閉店の噂は聞いていましたが、こうして「売物件」と貼り紙されると寂寥感がこみあげます。 ここで蕎麦を手繰りながらいくつもの物語が誕生してきたはずです。お店、特に飲食店には人生の悲喜こもごもが柱に、机に、椅子に、厨房に、器に塗りこめられています。 天神に移転した両国のあとに利休庵が収まったように、蕎麦職人があとをついでくれることを祈ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 09:31
蕎麦de御麺:麺行脚32
徳島中央公園食堂(徳島市):公園内食堂でも堂々とうどんの主張がなされています。徳島でのうどんの地位を証明しているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/18 11:07
蕎麦de御麺:麺行脚31
総本家橋本本店(徳島市):そばを主張しているお店です。徳島では蕎麦はうどんよりポピュラーではないことへの挽回の意味でしょうか。店構えがえらく目立っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/17 09:18
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん92
やぐら(博多区博多駅前):福岡商工会議所ビル地下にあるお店です。土曜日の昼下がり向かいの会議室から十数人の女性が出てきました。何かのセールス研修を終えた人たちのようでした。ビルオーナーもテナント募集に苦労すると、元々地下食堂街と名乗っていたスペースにうどん屋さんにはお構いなしで向かいに会議室をつくってしまいます。 あるビルでは宴会場の隣がパソコン教室です。宴会には素通しのガラス窓から高齢男女が慣れない手つきでキーボードを打つ姿を横目で見ながら向かうことになります。少し異境を通りすぎ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 05:46
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん91
東京庵(中央区清川):またしてもこの店名。銀座と並んで「東京」という響きは先駆けるものの象徴としての意味を今でも持つのでしょうか。 それにしても、うどん・そばに皿うどん・ちゃんぽん・やきうどんとくるメニュー構成はやはり先駆けでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/14 17:20
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん90
三太郎うどん(福岡市南区):西鉄大牟田線高架下のお店です。「三太郎」というニックネームで有名な地元新聞記者の家も近くですからひょっとして彼の命名でしょうか? 閑話休題 「三太郎うどん」の筋向いに「ミィトゥ」というベトナム料理店があります。とここまで書いて「三太郎うどん」既に紹介していたかとなと認知障害の症状を自覚しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/13 05:17
蕎麦de御麺:麺行脚30
福助(徳島市):堂々と阿波うどんです。徳島の街でも酒好きは夜うどんが必要のようです。阿波踊りの乱舞を横目に「あいつらはええのー」と素直になれない酒飲みたちです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/12 12:18
蕎麦de御麺:麺行脚29
しま音(徳島市):秋も深まってきましたが、まだこの夏の四国麺行脚のレポートが残っております。今年中には全てを消化しなければと思っておりますが、記憶が徐々に薄れていきます。 ここ「しま音」徳島で割子そばです。割子で印象が残っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 05:27
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん89
筑っご(久留米市・久留米井筒屋):店名が素直です。筑後川の恵みで古くからの穀倉地帯。米、麦と各種穀類、野菜が豊であるところのイメージが筑後(ちっご)と聞くと膨らみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 06:24
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん88
○大うどん(早良区賀茂):工事中の外環状線沿いのお店です。環状線が完工するにはまだ数年先のようですが、それまでのロードサインうどん屋としての地位確立が目標でしょうか。麺マーケティングとしては注目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/08 09:50
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋うどん屋さん87
うどん山福(北九州市小倉北区):讃岐は小倉にもしっかりと(安倍なんとかの口癖ですね)展開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 23:15
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん86
あずみ(久留米氏):筑後地方のロードサイドうどんチェーン店。JR久留米駅はすぐ近くです。6年後の開通に向けて九州新幹線工事も進んでいます。久留米水天宮もここから6〜7分。良い立地です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 09:54
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん85
つき見亭(北九州市小倉北区・小倉城):お城の中にある戸隠蕎麦。残念ですが一時お休み中です。小倉でそしてそのお城で戸隠蕎麦とはオツなものじゃありませんか。早く再開してほしいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/05 11:18
蕎麦de御麺:麺行脚28
平力(徳島市):徳島では「釜揚げたらいうどん」がメジャーです。たらいの大きさが腹と度胸の座り具合をはかるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/03 22:22
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん84
旦過うどん(北九州市小倉北区):旦過市場。この人二人がすれ違うことが出来るほどの狭さが市場の条件でしょう。デパートの通路も昔はこの程度の幅でした。ゆったりとした広さになったのは、ブランド物が多く陳列されるようになってからと記憶しています。通路の広さがお洒落と理解されたのでしょうか。 旦過うどん、3人姉妹?の切り盛りです。店内にはタレントの色紙が張られています。テレビ取材の対象としては格好のお店です。旦過市場の一番奥で気丈に頑張る可愛い3人姉妹。定番のコメントがレポーターから飛び出す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/03 07:38
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん83
雑穀屋さんの御うどん(JR羽犬塚駅):筑後地方のど真ん中。このJR羽犬塚駅から黒木町行きのバスの乗れば、あの黒木瞳の古里に行きます。山間には蕎麦畑もあるのですが、小麦も豊富なところですから、。どうしてもうどん屋さんが主になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 00:59
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん82
城島一番(久留米市):ここも徳島・かずらに勝るとも劣らない隠微なところのうどん屋です。写真は昼間ですが、この路地に灯りがともる頃を想像してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/30 01:20
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん81
秀吉(小倉北区):小倉駅を出てすぐの闇市の雰囲気を残す一角にあります。大沢在昌の小説の舞台にはなります。小倉の魑魅魍魎が全部ここに詰まっているようです。うどんの器の底ではマジックが展開され、カードがお札に手形にと瞬時に変わっていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/29 07:28
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん80
はな(中央区警固):ここ国体道路・・・第二次大戦後昭和23年開催の第3回福岡国体の際に拡幅され、名づけられた国体道路・・・が両側に並ぶ欅の成長とともに「欅通り」と呼ばれるようになったのはバブルの少し前だったでしょうか。表参道の通りに似た雰囲気からファッションブティックやお洒落な喫茶店がバブルとともに浮かび、消えて行きました。間もなく12月初めの日曜日には福岡国際マラソンの選手たちがこの通りを走り抜けて行きます。 バブル前も後も、戦後の国体道路の雰囲気そのままにそば・うどんを提供... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/28 07:02
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん79
しらいし(北九州市小倉北区):前にも紹介しましたが、この大通り沿いに昔からある袖看板の「うどん・そばしらいし」とうどんが先にあるのがこの店のルーツを物語っています。 が、今は蕎麦の美味さが際立っています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/26 21:18
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん78
久留米荘(久留米市):旅館?店名の由来は調べてはいませんが、店構えからは旅館であったであろうと思わせるつくりです。 お店を守っていくにも幾多の苦労と変遷があるのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 06:16
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん77
月の湯(博多区東平尾):博多の森運動公園への道路沿い。すぐ向こうは福岡空港の滑走路です。サッカー、ラグビー、テニス、野球色んなスポーツでの勝負の泣き笑いを離着陸の轟音と湯と蕎麦で慰めることが出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 22:34
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん76
杣の里・そまりあん(中央区天神):天神にある「やべむらアンテナショップ・・・福岡県八女郡矢部村・・・奥八女とも呼ばれています。すぐ隣は熊本県です」です。全国ブランドの八女茶を初め、梨、葡萄、野菜と農産物が展示即売されています。 ここの食堂の隠れメニューが冬場の蕎麦。これが本当の田舎蕎麦というのでしょう。昔おばあちゃんが打ってくれたあのブツブツ切れる太めの麺を思い出します。数十年昔にワープします。決して見映えの良いものではありませんが、蕎麦の原点を思い出させる蕎麦です。 早ければ1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 18:18
蕎麦de御麺:麺行脚27
さぬきうどん萬作(徳島市):隣県ですから、あって当然のさぬきうどん。ですが、普通、隣同士はどんなささいなことでも強烈なライバル関係であることが世の常、また生きる喜びとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 06:58
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん75
JR小倉駅:無法松も蕎麦・うどんを愛したのでしょうか。祇園太鼓に蕎麦手繰る音はマッチしないようですが、恋と同じように密かに陰で手繰っていたことにしましょう。 小倉へはこの6月亡くなられた先達に線香をそして蕎麦・うどんをと、降り立ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 17:20
蕎麦de御麺:麺行脚26
やす川(徳島市):うどんは庶民の日常食でしょうが、夜の佇まいは「小料理やす川」と変貌します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 06:59
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん74
こなから(久留米市):udon dining ですぞ。久留米の進化は一歩も二歩も先です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 05:43
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん73
ななの家(博多区冷前):遠来の客を案内中、櫛田神社前にありました。いつから?ただ 気づいていなかっただけでしょうが。でも、煮うどん?不思議です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 10:39
十割蕎麦かぜのたみ 秋
庭の紅葉の葉っぱはまだ色づいてはいませんが、十割蕎麦かぜのたみ は秋です。夜になると虫の音が蕎麦手繰る喉とシンクロします。 店主からは新蕎麦は10月初めとか。その頃には赤く染まった庭を眺めながらの蕎麦食いとなるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 09:40
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん72
信濃屋(博多区千代):信濃屋幟です。お店は紹介しましたが、千代町商店街の中ですから幟でしっかりと宣伝しなければお客さんは素通りです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/14 21:07
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん71
やりうどん(西鉄久留米駅):駅には「やりうどん」 通勤人への安寧の道しるべです。久留米というか筑後の町に来ると、本当の豊かさを感じます。何となく感じるノンビリとした自然感覚。筑後川の恵みが人の心までにしみ込んでいるようです。 東京を先頭に近代日本が走ってきた道程とは違った歩みは、こういう所から始まるのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 10:29
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん70
味園庵(久留米市):焼鳥フェスタの煙でむせる隣で、いつもの通りに淡々としたサービスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/13 20:11
蕎麦de御麺:麺行脚25
祖谷そば・かずら(徳島市):蕎麦屋でこんなに隠微、妖しいお店は初めてです。「祖谷そば」という言葉は客をかずらでからめとるような効果があるのでしょうか。 上海が魔界と呼ばれていた時代は、酒地獄に吸い込まれるような路地ばかりだったのでしょうか。 ネオンの輝きとともに妖しさが増していきます。暖簾をくぐるとそこは「ギャッアー!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/12 20:24
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん69
Yahoo Dome(中央区地行浜):熱戦が続くパリーグ。ホークスがプレイオフ、日本シリーズを戦い抜くためにも粘り強い麺の応援が必要です。 ホークスファンはここで腹ごしらえ。いざ戦いへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/12 10:32
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん68
やりうどん(東区貝塚駅構内):鉄道の駅構内・プラットホームのそば・うどんのお店から流れ出る昆布・鰹出汁の香り。出勤前、帰宅途中のサラリーマンにはたまりません。 特に乗り換え駅構内のお店は、乗り遅れたた勤め人には慰めです。お店があるおかげで、乗り遅れてもキレずに済みます。感謝しなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/11 18:09
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん67
東京庵(久留米市):東京庵?ここは久留米くさいの。 東久留米じゃなかくさいの。なんば言いようなさすっとな。札幌にも北広島があるくさいの(関係なかくさいの) どうも 使い慣れない筑後弁は難しい。 でも このネーミング。やはりタイヤ会社には東京からの転勤族が多いせいでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 22:30
蕎麦de御麺:麺行脚24
阿波っ子(徳島市):徳島新聞社ビル前の電柱広告にそこから約2kmとありました。うどん屋さんの電柱広告は麺行脚で初めてでした。 また お店の壁面広告には「そば処」「うなぎ処」ですぞ。こりゃ!!! っと 覚悟して暖簾をくぐりました。 名刺には 「鳴門の潮流 手打うどん 研修道場」といかめしい自己主張が表現されています。 更に見ると 研修内容には「ざるそば・かけそば・まぐろ丼・うどん・うなぎ・ラーメン・ちらし・焼鳥のタレ・その他」とあります? その他と書かず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/08 06:54
蕎麦de御麺:麺行脚23
眉山:徳島市内・瀬戸内を一望する眉山ロープウェイ山頂駅食堂喫茶。ここでは「うどん」が徳島の街を睥睨しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/07 08:56
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん66
估々(中央区赤坂):軽食喫茶店で蕎麦・うどんで勝負しているお店が現れました。このお店は屋久島の自然薯がウリです。蕎麦湯などは無理な注文になりますが、麺普及には一役かってもらいましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/06 21:20
蕎麦de御麺:麺行脚22
徳島駅:阿波までやってきました。もう一月もレポートがずれていますが、阿波踊り直前の町です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 20:08
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん65
蔵屋(久留米市):近くには五穀神社があり、神社仏閣には蕎麦・うどんというテーゼが守られていますが、それにしても「もつ鍋うどん」というメニューが凄い。提灯ではステーキ丼もアピールしています。「もつ鍋うどん」進化と見るか、革命と見るか、退廃と見るか。いややはり、チェッカーズ・聖子の産地ということで納得しましょう。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 00:11
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん64
焼きとり日本一フェスタ:焼き鳥店舗数日本一を称する街、熊本・愛媛・福島・北海道など各地から自慢の焼き鳥店が久留米に集合です。 煙にむせかえる舞台では、チェッカーズ、聖子に続けと幼稚園児から高校生までの久留米の子供たちがヒップホップダンスを次から次へと披露していました。 選挙区を鞍替えしたH代議士も挨拶に顔出し。先生方も大変ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/03 21:33
蕎麦de御麺:麺行脚21
吉右衛門(高知市):懐石まで出るうどん屋さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 20:53
蕎麦de御麺:麺行脚20
讃岐仕込み・はりまやうどん(高知市):福岡でさぬき・博多うどんというようなものでしょうか。隣り合わせの県ですが、山を越えれば食文化も違ってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 21:20
蕎麦de御麺:麺行脚19
白紙菴(高知市):訪ねた日はあいにくのお休み。店頭には3枚の名刺が置いてあり、高知県香川郡「時屋」初代が「白紙菴」を開いたとあります。また、高知市内で懐石料理「三寸屋」も やられています。旅程があえば是非暖簾をくぐりたかったお店でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 06:16
蕎麦de御麺:麺行脚18
高田屋(高知市):高知にも展開していました。万人に受ける味なんでしょうかねぇ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 21:46
蕎麦de御麺:麺行脚17
高知駅:よさこい高知を今頃になってのレポートは宴のあとの祝電のような間抜けなことですが、タイムラグ、まぁ、NHK大河もの放送中に免じてお許しください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 06:26
蕎麦de御麺:麺行脚16
善通寺:75番札所。ごく普通のお寺が金毘羅さんと同じように階段を上りきったところにあると勝手に想像しておりました。平地の大きな境内。大きさに驚く高度成長時代の価値観ですが、考えを改めさせられました。 創建1200年を迎えた善通寺です。金堂・五重塔・大楠などなど広い境内には空海さんの魂の塊が充満していました。 ここ善通寺は長く一緒に仕事をした先輩の故郷。一度は訪ねようと思っていたところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/28 08:54
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん63
五島うどん・かどや(中央区薬院):こうも熱帯夜が続くと、うどんでエネルギーを取り戻そうかと。五島うどんのエネルギーをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/27 11:41
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん62
大木戸福岡店:またもや大木戸ですが、営業終了後午後2時半からのうどん玉一袋100円の感動が続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/24 21:22
蕎麦de御麺:麺行脚15
金刀比羅宮:記憶がどんどん遠くなっていきます。行脚は高松のあと高知〜徳島〜岡山とまだ続くのです。今回は83番札所一宮寺〜金刀比羅宮参りと一気に走ります。 金刀比羅さん1368段は踊場なしの階段かと思っていました。いくつかの踊場があって思ったほどのしんどさではありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 22:52
蕎麦de御麺:麺行脚14
ちくせい(高松市):失礼して玄関先だけの紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 22:49
蕎麦de御麺:十割蕎麦かぜのたみ 初秋
久留米・筑紫野線永岡信号:漸く開通しました。久留米方面から古賀・宇美方面からも便利になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/22 21:35
蕎麦de御麺:麺行脚13
高田屋(高松市):ありました。讃岐にも!苦戦なんでしょうか、ちらし配りの店員さんはここだけでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/22 12:05
蕎麦de御麺:麺行脚12
黒田屋(高松市):家族だけの個店かと思っていましたら、香川県内でタ店舗展開のチェーン店でした。お店の人は、お婆さん、お母さん、娘、息子という感じなんですが。また、この従業員構成でなんと24時間営業なんです。どうなっているんでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 06:15
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん61
七代佐藤養助(中央区天神):麺行脚はまだ続きますが、今日は一休み。天神大丸地下商品売り場の「いなにわうどん」買い物に疲れたお客さんのオアシスとなっています。普通は果汁ジュースで休憩でしょう。福岡でも讃岐のように「うどん」が飲み物代わりになってきたのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/20 13:37
蕎麦de御麺」麺行脚11
かな泉:高松美術館の隣。ここも一見、玄関を見ると料亭割烹の構えです。うどん屋さんにしても主なメニューはうどんすきかなと思うほど。しかし、ここもしっかりセルフです。野菜天麩羅はじめトッピングは豊富。どうしてこんなに構えているんだろうと余計な感想を持ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 20:09
蕎麦de御麺:麺行脚10
更科:高松にも蕎麦屋さん?という驚きは八栗寺への道中で、祖谷蕎麦があることであって当然という納得になっていました。が、街中では、一歩きごとにうどん屋の看板が目に飛び込んでくる中での蕎麦屋の看板はやはり新鮮でした。 うどんっぽい蕎麦かと勝手に想像していましたが、蕎麦でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 07:39
蕎麦de御麺:麺行脚9
手打うどん:讃岐では、コーヒーがわりにうどんを食べると聞いてはいましたが、高松駅を一歩出ても目立つ看板はうどん屋さんです。聞きしに勝るうどん屋博覧会の街・高松。気合を入れ直しての麺行脚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/17 08:44
蕎麦de御麺:麺行脚8
はなまる:福岡に最初に店舗展開した「讃岐うどん」の店。地元ウェストの迎撃に敗れ、退散した店の高松店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 06:48
蕎麦de御麺:麺行脚7
うどんタクシー:さすが讃岐! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/15 07:32
蕎麦de御麺:麺行脚6
大木戸:高松市牟礼町にある本店。ここはお母さんと長男での切り盛り。八栗寺へのロープウェイ駅で場所を尋ねました。即回答があり、大木戸の名刺も置いてありました。うどん産業「山田家」をも凌ぐ地元では評価高いお店のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/14 06:54
蕎麦de御麺:麺行脚5
祖谷そば:85番札所八栗寺へのロープウェイ乗り口にあります。ここももちろんうどんなんですが、讃岐で蕎麦?蕎麦もあるんだと一瞬の驚きでした。が、峻険な祖谷山があるんですね。蕎麦があっても不思議ではありません。それと神社仏閣には蕎麦屋というテーゼからあって当然です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/13 10:17
蕎麦de御麺:麺行脚4
山田家(高松市):煙突に名残を残していますが、元は日本酒・源氏宗正の造り酒屋。25年ほど前にうどん業に転身。kazenotamiが持っていた「うどん屋」の常識からはとても想像できい構えのうどん屋さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 08:31
蕎麦de御麺:麺行脚3
わら家(高松市):高松出身の同僚に是非と薦められたお店。84番札所屋島寺と屋島神社がある屋島への上り口にあります。屋島神社はすぐそこです。 お昼の時間は過ぎていますが、地元の人、観光客が次々に土間にあるたくさんのテーブル・椅子に座って行きます。 福岡でのうどん屋さんのイメージとは大きく違います。生じょうゆうどんを注文しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/11 06:05
蕎麦de御麺:麺行脚2
連絡船(高松駅構内):行き止まりの駅。ループでつながっている日本のJRでは珍しい。この風景だけで異国の感じがします。しかし、さすが讃岐。改札を出る前にもう うどんが待っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/10 10:10
蕎麦de御麺:麺行脚1
岡山駅新幹線ホーム・立ち食いうどん:とうとうkazenotamiは四国八十八ヶ所参りと麺行脚の旅に出ました。結論はどちらとも生意気な覚悟では達成できないということでした。何回かにわたってレポートしますが、食したお店、怖気づき食しなかったお店と色々ですが、多彩、多種な存在に圧倒されたお参りと行脚でした。 で、先ずは、四国へのドアノック・岡山駅の風景から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/09 17:43
蕎麦de御麺:蕎麦屋の名刺9
香り家(渋谷区恵比寿):板蕎麦が売りですが、酒肴が豊富です。若い世代に蕎麦を伝道するにはこういうお店かと納得しました。蕎麦屋で간장 게장 (カンジャン ケジャン=蟹の醤油漬け)があり、メニューに見たのは初めてでした。ソウルから戻ったばかりで懐かしく食べましたが、醤油味が濃く、ソウルの꽂게장 (コッケジャン=花蟹・・・花のように美味しいという意味か)には遠く及びませんで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/03 23:45
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん60
うどん三州(東区馬出):福岡県庁、福岡県警、九州大学とお昼時のお客さんは多勢です。この辺りから箱崎には、大学の街という雰囲気が少し残っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/03 13:21
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん59
信濃庵(博多区千代):ビルの中の蕎麦屋さん。目立ちませんが、しっかりと長く商売はられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/02 08:44
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん58
政家(早良区高取):「やすき」に続いてこの「政家」も紅葉八幡宮の南側に位置します。暑さの中、工事現場の若者が汗ぬぐいながら暖簾をくぐっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 08:51
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん57
いさみ(博多区千代):東公園、戎神社、県庁からはすぐの場所ですが、市民にもあまり知られていないところです。福岡県庁が東のこちらに引っ越してきてもう20年近くになります。様子はあまり変わってはいないようです。町は西に向かって発展すると言いますが、それを証明する一つかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/31 08:18
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん56
やすき(早良区高取):紅葉八幡宮の南側。住宅地で静かなところすが、すこしづつ飲食店も出きてきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/30 11:40
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん55
大江戸(博多区中呉服町):梅雨明けのギラギラ太陽が、お寺の庭に照りかえっています。この辺りはお寺が多い町。神社仏閣には蕎麦屋というkazenotamiのテーゼからすれば、まだまだ多くのお店があってもよいかなと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 08:52
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん54
大木戸(中央区舞鶴):閉じるお店も多いのですが、新しいお店も次々です。自宅近くでいつも通る道沿いですが「大木戸」気づきませんでした。気合がはいった麺打ちが外からも見物できます。 本店は屋島の東側、高松市牟礼町牟礼3720-508 電話087-845-6252  http://www.okido-udon.com 本店は長男の竜さん 福岡店は次男の真さん。開店したばかりの福岡店はお父さんの四郎さんが助っ人です。福岡・博多への本格的な讃岐うどんの進出です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/28 09:01
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん53
たかせ(博多区下川端):瓦そば。これも蕎麦かと指弾される方もいらっしゃるかと。でも、瓦の上で焼かれるかどうかについては蕎麦には罪はありません。茹でられたあとは水できりっとしめられることと思い込んでいる蕎麦一本一本、さぞやびっくりしているでしょう。台となる瓦も本物ですから割れないように配膳するスタッフにはちと辛い仕事でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/27 09:27
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん52
侘助(早良区西新):倭人というお店で紹介しましたが、蕎麦打ち青年が「侘助」としてスタートしています。しっかりした十割蕎麦です。期待が膨らみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/26 09:19
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん51
小笹うどん(中央区小笹):ここは以前単線の国鉄筑肥線をディーゼル機関車がすぐ前を走っていました。博多駅から唐津に行く路線でした。そのころはまだこの「小笹うどん」はありません。線路脇を小さな道路が走っていました。その小さな道路と一部は合体し、線路の跡は福岡市中央部を東西に繋ぐ重要な道路となっています。ただ、東は平尾、西は別府までの道路で約3kmほど。中途半端な存在ですが。 この線路が複線化・電化され鉄道として活かされ、現在の地下鉄と姪の浜駅で繋がっておれば福岡市の都市機能としての懐が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 05:59
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん50
奥三軒うどん(早良区高取):お見せの名前。素直に地名をそのままもあり、店主の名字か名前をストレートに使ったり、多少もじったりと工夫にも汗かいていることが好ましいものです。 ここ、ビルテナントとして表から三軒目にあるからだと推し量りますが、「奥三軒」素直ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/23 21:53
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん49
この写真だけでどの店の何と分かれば、貴方はTVチャンピオンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 09:43
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん48
ふじや:ついにオープン。梅雨というより長雨の中、開店してくれました。1階はカウンター12席、テーブル16席ですが、2階もあります。 マカロニサラダ他惣菜7点がセルフサービス。メニューにはおでんもあります。 なんといっても凄いのは、24時間営業です。この店構えでよくもまぁと岡目八目は思います。スタッフのシフトはどうするんだろうとか。 中洲で酔っ払った親爺たちの深更の巣になる予感がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 13:17
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん47
藪次郎(博多区博多駅前):ついに昨日からの湿気の重さに雲も耐え切れず朝から激しい雨です。こんな天候のときの飲食店はお客さんのよみが難しいと聞いています。近所のコンビニかなんかの弁当でついすましがちになるものです。昼飯といってもコンビニ弁当が毎日続くのも嫌なものです。 お店に出前を頼むのも憚られますから、思い切って暖簾をくぐり、蕎麦・うどんが何となくしのつく雨には相応しいように感じます。まさか、皆さんフレンチのランチスペシャルなんぞでデートはないでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 14:47
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん46
得正(博多区博多駅東):梅雨明けきらず、たまった雨水がテントの天井をたわませ今にもどっと流れ落ちそうな曇り空。湿度100%では。じっとしていても汗が吹き出ます。ここ博多駅東一帯は水には敏感。ビルの出入り口には土嚢を準備しているところも多いようです。溢れる汗をかけ蕎麦・かけうどんで出し切りましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 13:56
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん45
さらしな(博多区博多駅前):7月15日 早暁の追い山が 終わると 博多の町は一瞬の真空状態になります。勤め人は直会の酒気を少し残しながら、会社のデスクで呆けており、商売人はぼんやりと旧盆のセールと墓前の準備のことを考えています。 こんな状況では、やはり蕎麦、うどんです。啜りながらゆっくりと普段の時の流れへと戻してくれます。 あのエネルギーは一体何だったのか。萬行寺、承天寺、聖福寺お寺の庭の夏苔の緑。山のぼせがちょっとだけシャンソンチックな気分に浸ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 14:49
蕎麦de御麺:十割蕎麦かぜのたみ
梅雨明けかと思わせる強烈な日差し。お店の玄関を開けたお客さんの悲鳴が聞こえてきそうです。でも、席に座れば冷たいお絞りと庭の緑が暑気払い。心身癒してくれます。 夏本番はやはり、おろし蕎麦が一番ですね。お試しください。 今日は江戸からの15組めのお客さん。福岡の暑さに参っていましたが、おろし蕎麦とせいろのダブルで、力漲り、九州国立博物館へと向かって行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/17 03:53
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん44
良寛(博多区博多駅前):3年ほど前でしょうか。ふらりと昼時に立ち寄ったお店です。お昼の混雑時にも拘わらず丁寧なサービスが心地よかったことを覚えています。ところが、ふわ〜と入った店で場所の記憶があまりなく、何度か探したのですが行ったりきたりで今日まで探し当てることができませんでした。博多駅周辺ということだけの記憶でした。 新興住宅地で皆さんもご経験あるかと思いますが。山中でもないのに狸に化かされたように同じところをグルグルまわって、目的地になかなか行き当たらないことが。 なんと、う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/14 20:41
蕎麦de御麺:蕎麦屋の名刺8
京金:江東区森下。この辺りも のん兵衛にはこたえられない飲み屋が並んでいます。泥鰌、モツ、鰻、寿司、天麩羅、ちゃんこ・・・ 構えは居酒屋風で敷居はあくまで低く、値段もぶらりのん兵衛の懐にあわせてくれています。 ここ「京金」もそんなお店の一つ。千代田線と大江戸線が交わり都内あちこちからのアクセスも大変便利になりました。冬場の蕎麦鍋がお薦めです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/13 17:26
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん43
そじ坊・めん坊:杵屋が展開する「蕎麦・そじ坊」「うどん・めん坊」。ここ天神コアでは二つ同時展開。kzenotamiは二つの店のマーケティングとマネジメントに関心があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/12 10:02
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん42
寅ちゃんうどん:今回も博多駅南一帯です。前回より博多駅よりの地域。こんなうどん屋さんが頑張りが駅南イメージをつくっていっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 17:31
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん41 開店日訂正
中央区春吉「ふじや」:7月10日とお知らせしましたが、7月13日(木)オープンです。ふじやさん、皆さんごめんなさい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 16:15
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん40
みうら手打うどん(博多区博多駅南):博多駅南一帯は、今の博多駅が出来てから開発されてきた市街地。田園であったところにしては、道路も幅は狭いが整備されています。旧博多駅、と言ってもそれを記憶している人も少なくなってきているでしょう。旧博多駅は、現在の祇園の交差点辺り。単純な十字路交差点でないことが、以前線路が走っていたことのあとです。博多山笠の舁き山コースも旧博多駅がここにあったと考えれば、何故今の博多駅までがコースに含まれないかが理解できます。*もっとも福岡・博多の方でないとこの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 06:53
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん39
田舎屋:西鉄天神大牟田線井尻駅。この辺りも、田畑の畦道沿いに開発されたあとが分かる商店街です。 駅近くの「しいのみ学園」は、障害児教育の先駆者f地三郎氏が創設し、今やその活動は韓国、中国など海外にまで広がっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/09 11:23
蕎麦de御麺:十割蕎麦かぜのたみ 梅雨
梅雨の「十割蕎麦かぜのたみ」です。どんよりとした雨空にあわせて、粘り系のとろろそばにしてみました。 後は、甘いそばパフェで粘りを溶かします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 17:08
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん38
華元(博多区綱場):西流れの山小屋にも舁き山が納まりました。山笠と大釜の熱気が溢れかえっています。お店の人たちの緊張も一段とヒートアップしてきたようです。ゴリョンさんたちの山膳の守り。何時しか男衆のダミ声になっています。 お騒がせ昇降機もここの熱気でひと茹でしてもらって出直した方がよいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/07 14:47
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん37
彦ちゃんうどん:雑餉隈(ざっしょのくま)駅界隈。まず、初めての人にはこの字を読むのは難しい。ここは、ソフトバンク孫代表が起業した町。また、武田鉄矢母イクしゃんのタバコ屋でも有名。駅周辺の田畑の畦道沿いに建物が建てられたことが分かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/06 13:37
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん36
近日オープン!博多の町は博多祇園山笠の季節。今年の山にあわせて、7月10日に開店です。「ふじや・中央区春吉」 博多うどん系か讃岐系か稲庭系か。10日開店までおまちください。近くには、おにいちゃん若さまのチャンコ屋もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/05 17:13
蕎麦de御麺:蕎麦屋の名刺7
三城(さんじろ):東京都千代田区麹町。クローズした向かいのダイヤモンドホテル、近くの英国大使館辺りの桜も見ごたえあります。桜のあとここ「三城」で軽く一杯 と 行きたいところですが、懐不如意な方は油断は禁物です。ここでは、蕎麦だけ食されてお酒は九段か神田か四ツ谷辺りの蕎麦屋で楽しまれた方が無難でしょう。 東京の寿司屋でちょいと気を許すと懐がカラになりますが、ここも酒の旨さにおぼれると大変なことになります。もっとも 昼間からそんなにドツボにはまる人はいないでしょうが。 ネットで東京の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/04 09:39
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん35
武蔵(春日市原町):数店舗展開の武蔵。お客さんがひっきりなし。蕎麦・うどんに丼ものにおでん。家族連れでの休日のお昼には手ごろなんでしょう。20人対応の部屋では、向側の春日公園で野球やサッカーを終えたお父さんたち団体が、昼間から宴会です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/03 14:33
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん34
梅雨空がどうも雨を抱え込んでいるようです。不快指数はかなり高い。ざる蕎麦・ざるうどんで昼は軽くのお客さんが多いようです。 西鉄天神大牟田線・春日原駅界隈の蕎麦屋・うどん屋さんにも、暖簾が軽めの昼食を誘っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 16:43
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん33
梅雨の晴れ間歩いて見ました。梅雨ですから、歩いていても爽やかという感じからはほど遠く、身体中じめじめとしたままのwalkingです。 うどん吉(早良区高取):通り過ぎる車からの熱をはじき返すかのように、厨房の茹でる熱風が外に流れ出します。その熱風もお店のやる気で、お客さん誘引に貢献しています。 店を出るとすぐ向かいの千眼禅寺の緑が眼に優しく飛び込んできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/01 17:42
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん32
西鉄天神大牟田線大橋駅辺り:むらや(上)・蕎麦の井(中)・どんたく(下) 大橋駅は高校、大学と多く、腹いっぱい飯屋が多いのですが、住宅地でもあり、それなりの食を求める通も多いようです。そういうことからか、蕎麦屋さんも揃っています。 ところで、「鶴やのにくまん」はご存知でしょうか。筑紫丘高校の下のトンネルを野間方面にくぐった信号の左手。キャベツ中心の優しいにくまんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/30 17:41
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん31
権八(中央区天神):5年ほど前でしょうか、ブッシュ大統領訪日の際、彼が西麻布にある権八に案内されました。なんで こんな店を候補にするのかと日本政府官僚のセンスを疑いました。 店のホールスタッフが、注文を受け厨房に伝える時に、一斉に「Yes!」と返事することがリストアップされた理由でしょうか。 その権八の天神店です。夜は、多分ここでも「Yes!」と若いスタッフの声が飛び交っているのでしょう。 いくつもの「食関連」の業態開発している「グローバル・ダイニング」のプロデュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/29 15:13
蕎麦de御麺:蕎麦話し43
夜蕎麦:W杯の喧騒も漸く終わってくれました。実力以上の力を喧伝するマスコミ事前報道で、多くの人がささやかな夢をもってこの2週間を過ごせたことはよしとしましょう。 しかし、蕎麦とW杯観戦はフィットしませんね。ずるずると手繰る蕎麦食い。始終拍手と溜息と雄たけびを要求するW杯。次回W杯までに、W杯観戦蕎麦屋が出てくるでしょうか。 ここ「くろ麦」一時お休みの知らせが貼ってあり、心配していましたが。大通りに面した蕎麦屋は風情を演出することが難しいと思います。昼の様子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 10:03
蕎麦de御麺:蕎麦話し42
夜蕎麦:「なかむら」開店してまだ3ヶ月ですか。場所がらか、灯りがともるともうすっかり辺りに馴染んできたようです。噂では、飲食業界で有名なお店がサポートしているとか。道理で、ゆとりあるスペース使いかなと思っておりました。 若いスタッフ、まだまだこれからですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/21 14:02
蕎麦de御麺:蕎麦話し41
夜蕎麦:ここ「そば勢」も店主の講釈ということでは「あ三五」に引けを取りません。酒で聞き流せる程度であれば折角の蕎麦の味にも影響しないのですが・・・ お店の半地下という構造が雰囲気づくりに貢献している良い例です。フランス菓子16区はすぐ隣にありました。しかし、16区があったときはまだ「そば勢」はなかったはずです。 この薬院から御所谷辺りも結構なお店が増えてきました。新たな蕎麦屋さんが良い物件を物色しているかもしれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/20 09:00
蕎麦de御麺:蕎麦話し40
夜蕎麦:お馴染み「あ三五」。ここの店主、昼から夜までおしゃべり通しか?飲食店には、昼から夜まで中休みなしの営業と、15時半ころ一旦仕舞い、17時からあけるタイプとに分かれます。勤め人の多い街中であれば、ぶっ通し商いでもお客さんは期待できるでしょうが、「あ三五」は14時過ぎのお客さんはそうは期待できない場所。 しかし、店主のおしゃべりが途切れたことはありません。このテンションの高さの維持は、蕎麦への愛情でしょうが、維持ではなく意地かもしれません。どちらにしろ、休みなしのお店のスタッフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 08:25
蕎麦de御麺:蕎麦話し39
夜蕎麦:お昼間でも隠れ家的な浄水庵。灯りがつくと更に秘密めいた雰囲気です。蕎麦屋での談合などの密談は似合わないかもしれませんが、いや、談合なんぞが似合うのかもしれませんね。 南公園の緑と坂のある風景を談合ではない蕎麦逢瀬で楽しんでください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/17 22:53
蕎麦de御麺:蕎麦屋の名刺6
蕎麦と酒:今回のタイトル「はなぎら健壱3」とすべきでしょうか。なぎらさん3回目の登場です。朝日新聞今日の朝刊記事。なぎらさんも蕎麦好きなんですね。東京で生活して、蕎麦に縁がない人は少ないでしょうから、「下町人なぎら健壱氏」にしてみれば、蕎麦は手の内、幕の内でしょう。 それにしても、この記事に紹介の老夫婦が切り盛り・・・切り盛りとは言いませんね。この状況は・・・ではなく、老夫婦が日を過ごす「蕎麦屋」。怒ることは出来ません。歩いている途中、当てもなく飛び込んだ店ではたま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/17 11:59
蕎麦de御麺:蕎麦話し38
恵味うどん(中央区平尾):行灯の灯り。別腹と言いますが、灯りがついているだけで、飲食神経が刺激を受け、活発化します。バー・クラブのネオン。「うどん」が艶かしく見え、「されどうどん」に変身すると思うのは私だけでしょうか。 「恵味うどん」の夜と昼です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 09:04
蕎麦de御麺:蕎麦屋の名刺5
九段南。東京でしかあり得ない」地名。物議をかもしている「靖国神社,は通りの向こう。ここの桜、千鳥ヶ淵の桜やはり見事なものです。坂を下りれば神田神保町。「九段一茶庵」、「出雲そば本家」などなどの名店が待っています。 坂を上れば市谷駅、四ツ谷駅。五番町、四番町など好きな地名です。上智大学のキャンパスも雰囲気をつくっています。 そんな、蕎麦には絶好地。何故、それなりの蕎麦屋がないかと不思議だったのですが、「大川や」が開店したのは、4年前でしょうか。 九段の坂上と坂下。馬鹿... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 21:56
蕎麦de御麺:蕎麦屋の名刺4
はなぶさ(江東区牡丹):何度も紹介しているお気に入りのお店の名刺です。北に5〜6分歩けば永代通。通り沿いの門前仲町アーケード商店街と粋な飲み屋が並んでいます。永代通の向こうは富岡八幡宮。歴代横綱の碑が建立されています。永代通を西に行き、永代橋で隅田川を渡れば、萱場町から日本橋、東京駅。門前仲町で交差し台東、墨田に向かう月島から 来た清澄通を北に行けば両国、向島。また、「はなぶさ」から南に5分で、東京商船大学のキャンパス。 何せ、のん兵衛には一年中通っても飽きない町です... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/13 18:17
蕎麦de御麺:蕎麦話し37
夏場の不思議:夏になると何故か、冷やし中華と蕎麦が同居します。店にはいるのも、注文するのも瞬間の迷いが生じます。で、結局ここは蕎麦屋だと言い聞かせ、もりを注文。 ここ「花と地蔵さん・早良区西新プラリバ地下」も夏場の問題児です。まぁ そんなところに行く自分が問題児ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 09:44
蕎麦de御麺:蕎麦話し36
夜蕎麦というより仕舞い蕎麦。蕎麦屋で迎える看板。湯も落とした。酒肴の一つや二つ用意はできる。店主はそれはよしとしない。客もそれはわかっている。が、最後の銚子が名残惜しい。のん兵衛の嫌らしさがもろにでます。仕舞い蕎麦が似合う蕎麦屋。やはり「むらた」でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/10 00:15
蕎麦de御麺:蕎麦屋の名刺3
やぶ(名古屋駅・JRセントラルタワーズ13階):神田の藪、そこののれん分け「杉並やぶそば」の名古屋店です。やはり、ビルインの蕎麦屋の味出しの難しさを抱えているようです。 下の名刺は、ニューヨーク店のもの。ニューヨークの日本蕎麦といえば荻窪「本村庵」が有名です。一度、ニューヨーカーと一緒にズルズルと蕎麦を手繰ってみたいものです。 ということで、もちろんニューヨークの名刺をお店でもらっただけのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/08 13:04
蕎麦de御麺:蕎麦屋の名刺2
なかじん(京都市東山区):京都にも意外に多くの蕎麦屋があります。ニシン蕎麦は京都で食べるものと思っていました。京都南座横の「松葉」ここでニシン蕎麦を食べたのはもう20年前くらいになるでしょうか。正直、そのときも今もニシン蕎麦の旨さが分かっていません。 「なかじん」京都にも蕎麦の新しい風が吹いているんですね。若い職人さんたちが気合入れて蕎麦を提供してくれます。 でも、京都では京野菜の和食のお店。というイメージが強く頑張りが少し割り引いて評価されているかもしれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/06 17:27
蕎麦de御麺:蕎麦屋の名刺1
市川(富山市今泉北部町):富山といえば利賀村(現砺南市・・・面白くない地名になりましたね)の蕎麦が有名ですね。利賀村だけでなく、さすがにここ富山は蕎麦の土地。ここ「市川」はビルインのお店ですが、蕎麦はもちろん酒、酒肴わざわざ来て良かったと自分を誉めたくなる旨さです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 19:41
蕎麦de御麺:蕎麦話し35
朝日新聞2006年6月4日朝刊別刷りbe:ワインとウヰスキーの微妙な旨さの記事です。蕎麦にウィスキー、蕎麦にワインの組み合わせはkazenotamiも滅多にはやりません。蕎麦には日本酒という思い込みですが。この記事にあるように、ワインもウヰスキーも微妙な旨さの差を感じることは難しいですね。自分は1,000円のワインも10,000円のワインも3杯飲めば、違いは分かりません。先日、ワインビジネスをやっている友人が開催するワインテイスティングパーティなるものに出ました。フランス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/04 21:55
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん30
ももたろう(中央区天神):灯台下暗しでした。ここは以前蕎麦屋さんがあったはず。その蕎麦屋さんがなくなった後、つい素通りしていたのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/03 18:44
十割蕎麦かぜのたみ:初夏の花
初夏の筑紫野天山。梅雨の間の日差しに映える花々。「十割蕎麦かぜのたみ」も初夏です。 玄関ではブーゲンビリアがお待ちしております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/02 21:07
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん29
ちきた(朝倉市大字野鳥):秋月の山神・古処山の懐に抱かれるようにあります。お店の左右は「だんごあん」の清流。この辺りではつとに有名なお店。しかし、表の張り紙「当分お休み」というお知らせが気になります。蕎麦の後、秋月で葛を味わうのもお薦めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 10:39
蕎麦de御麺:蕎麦話し34
美味い・旨い:オイシイと入力すると美味しいとだけ変換される。ウマイであれば 美味いと旨い。 蕎麦は、旨いに属するウマサと思います。 東京銀座と日本橋に蕎麦屋「利休庵」があります。ここの「更級」が好きです。二八、粗挽き、十割それぞれのウマサの差を表現することは難しいのですが、ここの「更級」のウマサ表現は本当に難しい。 一定程度のヒンヤリ感も必要ですが、歯に凍みるほど冷えていてもダメ。「更科」からステーキ肉のような肉汁が出てきて口を満たすわけではない。ヒヤッとサラッとという感触がウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/29 09:47
蕎麦de御麺:蕎麦話し33
講釈・説明:最近 若者が向かうハヤリの「グルメ店」。修行して間もないと思われるこれまた若者スタッフ。これも最近はホールと呼ぶようだ。このホールが「このお魚は何処何処であげた○○。ソースは少し濃いめですから、少しだけかけてお召し上がりください!」などと説明する。いや、講釈する。 我慢が短くなったkazenotamiは 「いちいちうるさい!」と小さくつぶやきながら、口にいれてみる。うるさい講釈も、舌が美味い!と感じれば、別に「まぁ まだ若いのだし、これからもっと勉強してね」と優しくもな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/28 05:58
蕎麦de御麺:蕎麦話し32
うっかり:名店のすぐそばにあるお店は時々記憶が失われます。普通名店の近くのお店は、どういう味かどんな値段かを見るためにも梯子するもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 09:03
蕎麦de御麺:蕎麦話し31
夜が似合うお店:江戸屋・花びし・中洲に力が漲りだすのは夕陽が落ちるころ。那珂川のネオンも中洲値段を納得させる道具立て。そのころ中洲の蕎麦屋・うどん屋さんは、出勤前のホステスさんの腹ごしらえ。そして、一はしゃぎはねた後、深更の後悔酒の受けどころ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/25 20:02
十割蕎麦かぜのたみ:天山歴史散歩9
天拝山山頂から二日市温泉:「十割蕎麦かぜのたみ」から徒歩1時間。車で10分。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/24 10:23
蕎麦de御麺:蕎麦話し30
ニッチ:町中の蕎麦屋・うどん屋。うっかりすると見逃しそうです。共通するのは、間口1間〜1間半。道の向こうに声かけている間に通りすぎて、つい次の信号。あれ!あの店なくなったのかな?とつぶやきながら キョロキョロ。 こんな経験はどなたでもお持ちでしょう。間口は狭いけど敷居が低くていいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/23 09:15
蕎麦de御麺:蕎麦話し29
新規オープン:加辺屋の場合は、荒戸店オープンというべきでしょうか。ニーズあるところに商いありですが、さらに、ここ西公園への参道でのオープンは、神社・仏閣には蕎麦屋というテーゼに応えてくれました。 実に、参道の雰囲気とお店がマッチしています。来年の桜の季節がもう今から待ち遠しい。ここで、もり一杯とクイと盃をひっかけて、参道の桜を見るもよし、先にコップ酒で夜桜のあと、ちょいと落ち着き、いたわさ、天麩羅などでじっくり桜を眼に浮かべるもよし。 たまりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/20 21:36
蕎麦de御麺:蕎麦話し28
ポスト「あ三五」:下関から福岡に移ってもう3年になりますか。店主独特の語りにファンとアンチ「あ三五」を産みだして、福岡・博多の蕎麦業界に緊張が走っていることは良いことと思っています。で、「あ三五」が去った下関。もう、蕎麦には縁ないところかと思い込んでおりました。 「マーケット・ニーズがあるところには商いアリ」ですね。しっかりしした蕎麦屋2軒。下関の蕎麦好きを、がちっと受け止めているようです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/20 20:27
蕎麦de御麺:蕎麦話し27
蕎麦屋・うどん屋の独り言:かなり前からの商売とは知られている。ご近所にはご贔屓がおられる。美味い不味いは所詮人様の勝手。長い商いが店の存在証明。 このところ、蕎麦屋にもお洒落が求められているらしい。ホームページとやらでお洒落をアピールするお店も増えているようだ。 それが ナンダ! 変わらないのも挑戦なんだぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/19 21:16
蕎麦de御麺:蕎麦話し26
蕎麦屋・うどん屋のウリ:街中であれば昼間のサラリーマン相手。幹線道路沿いであれば、ドライバー相手。と、割と対象も核となる商売の時間帯も計算しやすいかと思います。もちろん蕎麦・うどんが美味しいことは大前提ですが、それにしても新しくオープンするお店はどんなお客さん、どんな食べ方を想定しているんでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/18 23:14
蕎麦de御麺:蕎麦話し25
激戦:国道3号線、5号線、202号線・・・ 幹線道路マーケティングもアイディアと価格と業態の勝負です。「吉右衛門」に対して、すぐ隣に「小麦冶」の殴りこみ!容赦ないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/18 08:49
蕎麦de御麺:蕎麦話し24
海苔:定番「ざる」ですが、出来れば「海苔」ぬきでお願いしたいのがkazenotami。せいろ・もりとざるでは蕎麦粉が違うといいますが、海苔が歯にまとわりつく食感がどうも・・・そして、50円から80円高いというのも今でも解せないシブチンです。 蕎麦の上の海苔を見ると、ずっと以前、ショージ君が、自前で海苔を持参し、注文したもりにかけたところ、かけられた海苔を見た女性店員に、ざるの値段を請求された4コマ漫画を思い出します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/17 13:28
蕎麦de御麺:蕎麦話し23
夜蕎麦・うどん:これまで何回も酒のあとの麺、話題にしましたが。バー・クラブをあとにした瞬間、蕎麦・うどん・ラーメン・チャンポンに向かってアドレナリンが噴出します。長浜屋台のラーメンは魚市場の若い衆の腹を満たすために登場と聞いていますが、今は、のん兵衛の麺アドレナリンが支えているのかもしれません。蕎麦屋・うどん屋さんも昼の顔とは違い少し妖艶です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/16 20:22
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん28
やま正(東区千早) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/15 17:23
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん27
花びし(中央区西中洲):夜蕎麦の類のお店という認識ですが、ここは蕎麦・うどんというより、ちゃんぽんの店と自覚。酒喰らったあとのラーメン・ちゃんぽん。本当に美味いですよね。でも、ここ花びしにはちゃんと蕎麦・うどんがあり、優しい配慮です。 この蕎麦・うどん と ちゃんぽんの並立。福岡・博多独自の文化・・・と言えば、ちと大げさですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 22:17
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん26
蕎麦屋・うどん屋さん25で紹介のそば処志摩続き:居酒屋風と言いましたが、蕎麦屋さんです。 が、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 17:34
十割蕎麦かぜのたみ:ホヤ
朝日新聞20060513朝刊:また、なぎら健壱氏の登場です。この記事は彼の「ホヤ」への愛好過程・心理変容がテーマです。 kazenotamiが「ホヤ」に初めて接したのは韓国釜山チャカルチ市場。なぎら氏と同じ感想を抱きました。恐る恐る注文し食べたものの、ジンロ焼酎をあおりながら飲み込んだところも同じでした。 ところで この冬「十割蕎麦かぜのたみ」で七輪で焼いて食べるサービスで店主が出したものが「ホヤ」だったのです。そのまま生でも大丈夫でしたが、焼いて食べると生臭さが薄れ、素材につい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 11:09
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん25
そば処志摩(糸島郡志摩町小金丸):少し行けば芥屋の大門、野北の海岸です。「志摩の〜んび〜りビレッジ」の中にあります。不思議な空間ですね。新興宗教の雰囲気が薄く醸し出されていますが、お店でのサービスには、そんな雰囲気は微塵とも感じさせません。店主は、福岡市内で居酒屋をやっておられていたとか。蕎麦屋というより、メニューも居酒屋の趣です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/12 09:16
蕎麦de御麺:蕎麦話し22
「赤坂・山うち」閉店:今まで、利用していたお店が閉まってしまうことは寂しいものです。このブログを始めてからも5軒以上でしょうか、玄関が閉じられた蕎麦屋さん・うどん屋さんを見たのは。店主の病・高齢化、賃料、スタッフ不足色んな要素が絡んでのことでしょうが、商いの難しさを感じます。 ここ「赤坂・山うち」の店主は、張り切って新しいことに挑戦していたと見ていました。お客さんも年輩の方、ご婦人方結構入りのいい蕎麦屋さんであると思っていましたが。 一杯600円、700円の蕎麦・うどん。掛け算すれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/10 09:46
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん24
桜花(糸島郡志摩町桜井):一見、東京近郊鎌倉・葉山辺りの蕎麦屋という印象でした。席と席の間隔も東京並。店主はどこで修行してきたのでしょう。お洒落なこの雰囲気に惹かれてのことか、お客さんには若い人がたくさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/09 08:56
蕎麦de御麺:蕎麦話し21
讃岐うどん大使 福岡麺通団(中央区薬院)と高架・ガード下マーケティング:駅中マーケティングについては一考しました。駅下いや高架下いやガード下商いと呼んだ方が郷愁と演歌の世界になり、それだけで商売繁盛という下衆な思いに取り付かれます。 で、福岡でのガード下ビジネス(高架下・ガード下と駅中・駅下マーケティングの違い:高架下・ガード下はあくまで駅と駅の間の高架の下での商売をそう呼びます。ですから、西鉄名店街や博多駅井筒屋は該当しません)は、ここ西鉄福岡駅と薬院駅の間が初めてでしょう。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/08 05:12
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん23
女島鯛(志摩町大石):これで何と読ませますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 05:17
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん22
北谷庵(太宰府市北谷):里山?山里?まだどちらの表現がいいかとくだらないことで悩んでいますが。ここ「北谷庵」も宝満山の緑に囲まれています。太宰府の背中にもしっかり蕎麦・うどんが通っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/06 07:20
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん21
吉右衛門・梅のくら・萩野屋(太宰府市宰府):善光寺、深大寺、伊勢神宮が有名ですが、神社・お寺に蕎麦・うどんは何となくあって欲しい食べ物やさんです。西鉄太宰府駅降りると、この3軒が待っています。何時の間に3店舗も?これも九州国立博物館オープン効果か。どちらにしろ蕎麦・うどん愛好の人が増えるのは嬉しいことです。 3軒並んで商売大丈夫かなと余計な心配しますが、まぁ良かった良かったというところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 17:12
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん20
ゆの華(中央区長浜):スーパー銭湯です。サウナ・半身浴・冷水風呂・マッサージ の後の蕎麦・うどん。もうこれだけで健康になった気がしますね。どんたく疲れのお客さんで一杯です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 21:03
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん19
三勝(東区箱崎):箱崎宮と九州大学。朝鮮半島との長い縁と歴史。戦いあり、交流ありの箱崎さん。福岡・九州・日本の近代化をリードしてきた九州大学。そしてその二つと歩いてきた箱崎商店街。今でこそ天神・博多駅の影に隠れていますが、味わい深い街です。今日は「三勝」のうどんを食べに店主知り合いがお子さんを多勢連れてやってきました。うどん屋さんは元々ファミレスだったんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 08:43
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん18 特報博多どんたく
川端うどん(博多区上川畑):5月3日・4日は「博多どんたく」。200万人の人出と言いますが、ホントか?どうやって数えるんじゃ!とケチつけるのはよしましょう。祭りですから200万でも2000万でもいいじゃありませんか。 で、どんたく見物に疲れた人で昼間から多勢のお客さんです。出店屋台のイカ焼きも美味いが、やはりそば・うどんが落ち着きますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/03 16:50
蕎麦de御麺:蕎麦話し20
十割蕎麦かぜのたみ・家族盛り:これで4人前超くらい。3,150円ですから4人〜5人のときはこれがお得かもしれません。十割ですが、十割のもつあのゴツゴツ感が全くありません。その秘密は粉に挽くときのスピードにあることは以前も説明しました。福岡・博多では、もり・ざる・かけ、二八・十割の区別くらいですが、東京では、少し気の利いたお店では、江戸前、田舎、更級の3種があります。「はなぶさ・江東区牡丹」でのこの3種は3種ともおすすめということも既に説明しました。 「十割蕎麦かぜのたみ」の蕎麦は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/02 09:12
蕎麦de御麺:蕎麦話し19
出汁巻玉子:蕎麦屋での酒肴といえばこの出汁巻玉子は欠かせません。お店独特の拘りが一番表現されていると思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 20:20
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん17
牧のうどん(城南区片江):前原市牧というところの畑中卯衛門さんが「牧」でうどん麺を打ったことが店名の由来ということ。第一号店は前原市加布里。30年以上前でしょうか、加布里店で最初に食べた衝撃。まず、硬(かた)麺、中(ちゅう)麺、軟(やわ)麺の種類を確認されたこと。硬麺を頼み、出てきた麺の硬さと量が半端でなかったこと。麺汁の追加ができたこと。出汁にとった昆布がお持ち帰りできたこと等など。 その後、大丸地下他テナントとしての出店もありましたが、やはり、加布里店かその店舗設計を基本にした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/30 20:40
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん16
しいば(早良区椎原):里山?山里?の蕎麦屋さん。そう聞いただけで舌の味蕾が想像をふくらませ、喉をならさせます。所要時間3時間50分。コスト(時間)パフォーマンスがえらく良くない結果でした。 まぁ こういうこともあるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/29 18:32
蕎麦de御麺:蕎麦話し18
師匠と弟子:何事も師匠と弟子。先輩・後輩の秩序と先輩から後輩への技・知恵の伝承があります。蕎麦の世界も同じようです。ここで、師匠と弟子の関係をご披露します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/29 00:36
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん15
団地と食べ物や:30年〜40年前全国各地で一様に見られた光景。新興団地には、蕎麦・うどん・ラーメン・町の中華・丼もの・一般食堂・トンカツ・ちょっと贅沢寿司・鰻と映画のセットのようでした。映画「三丁目の夕日」はこの時より数年前の東京が舞台でした。 その当時の団地名はただ地名を頭にした○○団地と素朴なもんでした。その後、東京・自由が丘がモデルでしょう。あちこちに△△ヶ丘 ◇◇苑なんぞの 白いブランコがゆれていそうなネーミングの住宅地が開発されたのは。○○ヶ丘には ファミレスなるものが対応し登場しま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/27 22:32
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん14
十割蕎麦かぜのたみ生け花:野暮なうどんを見ていただくまえに、GW・博多どんたくに劣らぬ華やかな蕎麦演出です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/27 22:08
蕎麦de御麺:蕎麦話し17
福岡・博多の蕎麦・うどん出汁は一般的には関東より甘いと評されています。アマイは甘いでその味覚はある程度表現されていると思いますが、カライはどの漢字を当てればいいのでしょうか。辛いは唐辛子による辛さの味覚。辞書では常用外として醤油カライ、塩カライは、鹹いと当てています。しかしカラサの中には昆布やカツオの旨みも甘みとして感じているわけだから鹹いと当てるだけでは感じてくれている舌から文句がでそうです。 また、福岡・博多では出汁を「すめ」とも言います。アマイ・カライの言い方では「すめ」の味を表現するに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/26 11:01
蕎麦de御麺:蕎麦話し16
「神田の藪」この店を語るには斎戒沐浴、歯磨き3度、嗽10回、爪切り、耳垢掃除、鼻かみと心して臨まなければならないとkazenotamiは考えています。何故かと言いますと、江戸の蕎麦への劣等感がなせるのでしょう。江戸の蕎麦それも「神田の藪」を語るには江戸を語らなければ本筋に入れないと考えるからです。 亡くなった杉浦日向子氏のように描写できませんので、故杉浦氏が江戸をどう捉えていたかをずるしてネットから借用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/25 11:56
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん13
ドライバーが集まる食べ物やさんは美味しいといいます。福岡空港脇の国道3号線沿いのお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/24 16:25
十割蕎麦かぜのたみ:天山歴史散歩8
日田・朝倉街道と長崎街道:山家の宿は江戸時代、交通の結節点。「十割蕎麦かぜのたみ」の前の道も多くの人が通りすぎていたわけです。少しゆるい上り坂ですから牛馬に鞭をかけるためにここらは「鞭掛け」とも呼ばれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/23 22:32
蕎麦de御麺:蕎麦話し15
今回は新聞記事紹介です。読んでいて嬉しくなりましたので。記事の写真をご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/22 11:40
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん12
町・通りの蕎麦・うどん。「街」ではなく「町・通り」と何となくそう呼びたくなる店です。通りに沿ってお店があるのは当たり前なんですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/22 07:28
蕎麦de御麺:蕎麦話し14
kazenotamiが蕎麦に拘るようになったのは40歳を過ぎてから。特に50歳を超えて単身赴任生活になって以降が本当の蕎麦拘りになったと言えます。 江戸・東京は 「寿司」「天麩羅」「鰻」「蕎麦」といいますが、この順番に値も張ります。ですから、「寿司」「天麩羅」「鰻」はお腹もお金も梯子を許しません。 そこで「蕎麦」となった次第です。 蕎麦との最初の出会いは銀座「よし田」です。サラリーマン成り立てのころ、当時の役員S先輩に残業労いでよく連れていってもらったのが「よし田」でした。正直言えば「俺よ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/19 12:05
十割蕎麦かぜのたみ:天山歴史散歩7
久しぶりの天山歴史散歩です。 今回は天拝山の麓にある武蔵寺。藤が咲くのはもう少し後ですが、桜のあとの新緑が鮮やかです。また、天拝山への登山道には石楠花が山頂まで誘ってくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/18 17:27
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん11
駅中マーケティングが話題になっています。駅など人が集まるところでの商売は儲からない方がおかしいと不遜な考えをもつkazenotamiですが。儲かるためには当然、前提があります。 良い商品・良いサービス・ほど良い料金の3点セットを真面目に継続しているお店は続いているものです。何年ぶりかに訪れた駅で変わらず元気にお店をやっておられる店主・スタッフを見るとこちらも嬉しくなります。一見無愛想な顔が決して無愛想ではなく精一杯のサービスであることも続いていればこそわかってくるものです。 駅中と言えばまず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/17 19:19
十割蕎麦かぜのたみ:道案内
蕎麦には酒。公共交通機関で「十割蕎麦かぜのたみ」にはお越しください。 西鉄天神大牟田線が一番早くリーズナブルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/16 22:18
蕎麦de御麺:蕎麦話し13 チェーン店
蕎麦屋・うどん屋のチェーン店といえば、鉄道駅プラットホームが最高でしょう。朝 何も取らずに会社に向かうとき、電車が過ぎ去ったあとの風にのって鼻腔を刺激するイリコ・カツオ出汁 あの匂い。電車を一本遅らせてもつい飛び込んでしまいます。福岡はこのプラットホームの蕎麦屋・うどん屋が少ないことがちと寂しい。西鉄天神大牟田線の薬院駅のプラットホームには是非欲しいアイテムです。また 少ない乗客対策を色々やっている地下鉄にも是非採用して欲しい。特に姪の浜駅に。冬場の風が厳しいところほどこの有り難味がわかります。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/14 09:54
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん10
地下鉄七隈線沿いに蕎麦屋がオープンしました。 「そば旬采処 なかむら」中央区渡辺通です。 渡辺通「因幡うどん」から2分。 白金「あ三五」 高砂「いまとみ」 電気ビル「仁伊島」 今泉「川島」 薬院「よ志田」からは3分。 渡辺通「博多さぬきうどん」 薬院「瑞祥庵そば勢」 薬院「くろ麦」から5分。 これだけを一日で梯子はしんどいですが、3軒くらいは大丈夫でしょう。ぜひ お試しください。 「なかむら」のオープンは3月9日とのこと。まだ スタッフにも初々しさが見えます。蕎麦の説明も遠慮がち。2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/12 09:39
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん9
早良区西新。リヤカー部隊で有名ですが、修猷館・西南学院大学・高校・中学と学生が多い街ですから、彼らのエネルギー補給のためのお店も多数あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/11 14:00
蕎麦de御麺:福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん8
暖簾仁伊島:30年くらい前でしょうか明治大学ラグビー部F・Wとして活躍したニイシャンと呼ばれた男丈夫な方が店主でした。 15年ほど前国際フェリーターミナルから釜山タワーがある龍頭山公園への上り坂に「仁伊島」の看板を見つけました。中に入ると衆議院議員山崎拓氏の扁額がかかっていました。記憶が薄らいでいますが恐らくもり蕎麦を食したのでしょう。『へぇ 韓国にも蕎麦屋それも仁伊島があるんだ』と軽い驚きでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/10 18:19
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し12
能古うどん:城南区長尾 もともと能古うどんは、「多め勢」のメニューの一つであったと記憶しています。「多め勢」が、天神〜赤坂〜室見 と移転するうちにメニューから消えていってしまいました。(コメントをいただき今も多め勢メニューに能古うどんはあるそうです。)また、元の岩田屋地下食品売り場でも販売しており、それを買うお客さんも多かったようです。kazenotamiもそこでよく購入し、その麺の白さ故バレンタインdayのお返しとして使っていたものです。 城南区にこのお店が何時オープンしたかは知りませんが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/10 09:13
十割蕎麦かぜのたみ・福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん7
なか田(福岡市東区三苫):近くには高美台団地など新しく開発された住宅地も落ち着きをみせ、美味しいものには一言ある方も多そうな場所にあります。 雁の巣でトレーニングするJ1アビスパ福岡の選手・コーチ連中もエネルギー補給によく訪れているようです。 ここで kazenotamiは 久しぶりに「うどん」と「丼もの」の充実を体験しました。 カツ丼です。カツの分厚く、噛み応えあるしっかりした肉感。ちゃんとしたトンカツが飯の上にかぶせてあるという当たり前のことが当たり前でした。 これに「ざるうどん」か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/09 22:02
十割蕎麦かぜのたみ・北九州市小倉の蕎麦1
北九州市と蕎麦:kazenotamiにとって この年齢になるまで 北九州市は食はじめ色んな分野での体験が少ない都市です。蕎麦屋さんもうどん屋さんも全く体験していませんでした。 3年前でしょうか、小倉に用があり魚町商店街、旦過市場辺りをブラブラし、ふと確か「うどん」と書いてある看板を通り沿いに見て飛び込んだのが「しらいし」でした。 いつものように もり蕎麦を頼み、折角なのでお酒も一本つけてもらい、肴に蕎麦掻をと頼みましたら 「揚げますか?」との店主の質問。いわれるがままに「はい」と答えて出てき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/08 18:35
十割蕎麦かぜのたみ・福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん6 サラリーマンと蕎麦・うどん
サラリーマンと昼食:kazenotami の場合 20代 30代 40代 50代 と昼食メニューは変遷しています。  まず 20代では昼食というより昼飯しといったほうが素直でしょう。カツどん等の丼ものに加えて かけうどんやかけ蕎麦を 汁ものの代わりに注文し、腹も満たすためだけに ただ がむしゃらに 食っていたものです。それでも この時から 蕎麦 うどん ラーメンの麺類は週に2度 3度は 食べていましたね。 30代 少し 懐にゆとりが出て かけ蕎麦 かけうどん が 天麩羅蕎麦なんかに変わり 生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/07 13:22
十割蕎麦かぜのたみ・福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん5
福岡市博多区中洲(西中洲と対比して東中洲と呼びたいのですが地名は中洲です):うどん「岩兵衛」 福岡・博多の呑み助は、梯子のあげくの〆は屋台のラーメンか餃子が王道。日付はもう翌日の深更。なんでそこまでして脂肪分たっぷりのラーメンか餃子なのか、ラーメンの汁を吸いつくしながら自問自答。 ということで胃にやさしい食べ物を用意してあげようと(これはkazenotamiの勝手な推測)ついに呑み助のためのうどん屋さんがオープンしたのです。当然営業時間は深更までです。うどんチェーン店以外では深更まで営業のう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/06 15:14
十割蕎麦かぜのたみ・福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さん4
今日はあいにくの雨。ただ 風が弱く花びらは散ってはいません。 天気であれば 明日 明後日も桜を楽しむことができます。 週末には 落花狼藉 桜吹雪の中での酒宴。盃に舞う花びらごと飲みほす酒も喜びです。 福岡の桜の名所 平和台・舞鶴公園 西公園 南公園 で 花と酒を堪能したあとに 蕎麦・うどんで しめるというのはいかがでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/04 15:10
十割蕎麦かぜのたみ・福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さんの玄関3
ビルイン・商店街の蕎麦屋さん・うどん屋さんです。 kazenotamiの先入観ですが、ビルインの蕎麦・うどんの水はどうしているのかな?とお節介な心配をしています。 福岡の中心街 天神・博多駅周辺のお店です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/03 20:08
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し11
渋谷区恵比寿「竹やぶ」:10年くらい前 週刊文集で 蕎麦の量が少ないBest10 いや  Worst 10か 調査結果を記事にしたことがあります。確かそのときに栄えある上位にランクされたと記憶しています。kazenotamiは この記事掲載の少し前にここで食したことがありましたので 一人「なるほど」と頷きました。 今や そのときの蕎麦の量と同じくらいの薄ら寒い頭上ですから、どうにか豊富であるように見せる虚しい毎朝の努力が、必死になって笊に盛られた蕎麦をたぐりよせ食したことを思い出させます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/02 22:56
十割蕎麦かぜのたみ・急告!桜来た!
庭の桜も一気に満開です。 明日・明後日が見ごろでしょう。 古木に咲く桜。100年の生命とともに蕎麦を楽しんでください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/01 23:42
十割蕎麦かぜのたみ・饂飩蕎麦のルーツ承天寺
店名がなぜ「十割蕎麦かぜのたみ」?の説明も遅れましたが、またまた何故福岡・博多が饂飩・蕎麦なのか。何か忘れているとぼんやり思ってはいたのですが、情けないことに今日のテレビで気づかされました。ごめんなさい。 そうです。1242年聖一国師円爾弁円によって開山された承天寺には、弁円によって中国から伝えられたということで「饂飩蕎麦発祥之地」石碑があるのです。 紹介した「みやけうどん」からは歩いて5分の距離。ここ近辺は千光国師栄西禅師によって開山された「聖福寺」も近くです。博多の隠れた観光スポットです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/01 23:25
十割蕎麦かぜのたみ・なぜ 十割蕎麦? なぜ かぜのたみ?
「十割蕎麦」はいうまでもなく、つなぎなし蕎麦粉100%で打った蕎麦ということです。全国7〜8ヶ所から密封され直送された蕎麦をゆっくりお店で挽き、すばやく打ち・捏ね・切り・茹でることで、つなぎなしでもあの食感の蕎麦になるわけです。 「かぜのたみ」 暑い 冷たい ゆるっと生暖かい 爽やか 色んな風が吹きます。大きい 太った 痩せた 気が短い 鷹揚 にこやか 厳しい そそっかしい 優しい 色んな人=民 がいます。 色んな風に のって 色んな民が 蕎麦を食べに来て欲しい。店主N・T氏33歳の優しい情... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 09:35
十割蕎麦かぜのたみ・福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さんの玄関2
博多座オープン以来、舞台がはねた後の蕎麦で芝居談義がまた一層の楽しみのようです。今回は博多座近くの4軒を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/30 21:41
十割蕎麦かぜのたみ・福岡・博多 蕎麦屋・うどん屋さんの玄関1
kazenotamiがこれまで食したことがある福岡・博多の蕎麦屋さんうどん屋さんの玄関を紹介していきます。 今日は 博多区上呉服町の「みやけうどん」と「おたふく」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/29 19:39
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し10
福岡市中央区赤坂「松島うどん」。福岡・博多で讃岐うどんと銘打っているうどん屋さんは、「博多讃岐うどん」中央区大名、同じく「博多讃岐うどん」中央区渡辺通、「平うどん」博多区駅前の3軒でしょうか。博多讃岐うどんとは形容矛盾かなとも思いますが、うまけりゃOKということにしましょう。 「松島うどん」店主は、大名の「博多讃岐うどん」で修行した方。筋肉モリモリの二の腕で、捏ね、打ちとダイナミックです。 kazenotamiは、ここでも定番の丸天と牛蒡天のトッピングで楽しみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/25 17:01
十割蕎麦かぜのたみ・天山歴史散歩5
昨夜は「十割蕎麦かぜのたみ」店主による出張蕎麦会でした。30人くらいのお客さんで蕎麦会のお店も賑やかでした。ここのところ火曜・水曜の店休日も出張蕎麦のオーダーが多く、店主大忙しのようです。ありがたいことです。 今回も天山歴史散歩と言うのがちと大げさな太宰府政庁の話しです。写真の案内板にも説明ありますが、ホームページからのコピーでご勘弁願います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/23 12:16
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し9
福岡市博多区上呉服町「みやけうどん」。今回もうどんです。ブログkazenotamiのコンセプトがどこにいったの?てな感じのこのところのブログ内容ですが・・・まぁいいか。 この「みやけうどん」と「かろのうろん」と「英ちゃんうどん」と「因幡うどん」が福岡・博多人のうどんですね。「讃岐」との違いは、麺が ゆるゆりゅ というか ぐにゅぐにゅ というところでしょうか。この食感こそが「うどん」だと愛する人も多いのです。kazenotamiは「讃岐」も好きですが、このぐにゅぐにゅ も大好きです。 「みやけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/21 20:50
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し8
福岡市中央区高砂「いまとみ」。オープンして間もなく4年。開店当初は酒飲みには、もう少し酒肴があればというお店でありました。蕎麦は最初から旨く、kaenotamiは 玉子が落としてある 「おろし納豆」が 今でもお気に入りメニューです。 真面目なご主人とお世話する女性スタッフの 今でも素人っぽいサービスも 静かに食す蕎麦にはよくあっているなと思っています。 主人の頑張りと研究の成果でしょう。酒肴も充実してきました。1ヶ月ほどまえには 週刊Pグラビアにも紹介されるまでに。蕎麦話し5の「あ三五」から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/20 14:14
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し7
東京都中央区銀座1丁目「銀座長寿庵」。kazenotamiもあちこちで「鴨せいろ」を食してきましたが、ここ「銀座長寿庵」に勝る「鴨せいろ」は知りません。鴨の脂と味がしっかりと出汁に抱かれ、甘く、濃く、浸す蕎麦をまとめます。出汁の中の鴨肉もじっくり、じんわりと味を主張しています。 すぐ近くに、イタリア料理の有名店がありますが、鴨出汁をからませたレシピ料理をイタリア風器で提供すれば、うん!?これって「あのラベ・・・の料理では?」と変貌する可能性をもっている鴨出汁です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/18 13:16
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し6
東京都中央区築地1丁目「満留賀」。東京で多数の店舗を持つチェーン店ですが ここ築地店の凄さは注文から卓に出てくるまでのスピードが凄い。何せ 「もり!」〜「はい!」〜「もり一枚でぇ〜す」〜「・・・*へい!も聞こえないの意」〜「はいっつ!もり一枚何番さん」〜「お待たせしました。*待たせていない」ここまで1分。〜「・・・*食べる客の無言」〜「はい。*お釣りなく支払う客」〜「ありがとうございました!ありがとうございました!また どうぞ!また どうぞ!*厨房の奥からも」 この流れが3分(お客の食べる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/16 11:52
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し5
福岡市中央区白金にある「あ三五」。2年前に下関から引越してきたお店。下関時代からその名は馳せていました。 蕎麦と酒肴は文句なしに旨い! ただ、ここのお客さんには二つの反応があります。店主のおしゃべりを楽しむ派とそうではない派。kazenotamiは楽しむ派ですが。 kazenotamiは店主のおしゃべりをこう理解しています。話し続けないと自分に照れてしまう(一般的にはシャイというようですが)ということではないかと。 福岡でももう相当有名ですからkazenotamiがわざわざ紹介す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/15 10:29
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し4
「十割蕎麦かぜのたみ」で蕎麦を手繰るまで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/14 19:17
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し3 特報!「明月庵」主人・メニュー 登場!!
東京都中央区築地1丁目に「明月庵」という讃岐うどんのお店があります。(ごめんなさい。今回はうどんです) ここの主人 生粋の東京っ子。生まれは銀座木挽町。大学までラガーマン。詳しくは尋ねてはいませんが、ひょっとしたら日活ニューフェイスにスカウトされたのではないかと思わせる風貌。奥さんがまた元東宝スターでは?と思うくらいの美形。関西のある大学のテニス部出身。この関東と関西の美男・美女がどこでどうやって知り合ったかはkazenotamiは知りません。 ここのメニュー夏場は「おろしぶっかけ」冬場は「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/13 19:41
十割蕎麦かぜのたみ・天山歴史散歩5
今日は、天山歴史散歩というにはちと憚られる太宰府の説明です。太宰府天満宮が造営されてから1,100年超、太宰府政庁が置かれてから1,300年の歴史と一緒に語ることは許されないでしょうが、その当時菅原道真他、都から派遣された官吏たちの無聊を慰めたであろう筑紫野の自然と人たちも生活を刻んでいたはずですからご勘弁ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/13 09:04
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し2
東京都港区北青山 というより 青山通り(246号) 外苑前三叉路の角(秩父宮ラグビー場へ向かう道)にある 「増田屋」。11月 12月のラグビーシーズン真っ盛りのころ、ラグビー観戦を終えた元ラガーマンたちが凍えた手足を温めるために集まってきます。 ノーサイドまでは森閑としていたお店が急に賑やかになり、電灯も消し省エネの2階席にも灯りが点けられお客が入っていきます。 お客の中には、先ほどまでテレビ中継で解説していた見覚えのある有名ラガーマン、監督席で指揮をふるっていた有名監督もいます。 ここ「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/12 15:19
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦話し1
東京都江東区牡丹に「はなぶさ」という蕎麦屋があります。 ここの主人 「まさとさん」という方です。まだ若い職人さんですが、神輿も担ぐ奥さんと厨房のスタッフとで美味しい蕎麦と酒肴を出してくれます。。蕎麦は江戸前と更科と田舎の3種。4〜5人で行き、3種とも楽しむことをおすすめします。 また 酒好きな方は、酒肴に工夫が念入りですから酒のお腹とつまみのお腹と蕎麦のお腹、3つ調整しながら酒をすすめてください。 私は ここのジャコレタスが大好きです。 はなぶさ で 検索すれば すぐにホームページです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/11 14:11
十割蕎麦かぜのたみ・天山歴史散歩4
柴田城のことは天山歴史散歩1でもふれましたが、もう少し詳しく説明します。標高51mで周囲の水田よりおよそ10m高くなっています。南北130m,東西60m。城の西側には宝満川に沿って宰府道(日田・朝倉街道)が降りてきて、東側(日田・朝倉街道)に折れ約1km行けば山家の宿になります。筑前・豊後方面から博多へ抜けるルートであり、米ノ山峠を越え筑前から豊前方面へ至るルートの分岐点という交通の要所に位置しています。 この城は、戦国時代末期に肥前勝尾城(鳥栖市)を本城とし、筑前・筑後まで勢力を振るった筑紫... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 10:37
十割蕎麦かぜのたみ・天山歴史散歩3
お店の前の道は、観光案内では日田街道と案内されていますが、kazenotamiたちは 朝倉街道とよんできました。 秋月藩のお殿様、武士が黒田藩に行く際に通った道だと。子供の頃、天山の集落には「傘や」「飴や」などというお店の商品でよんでいるお家がありました。丁度ここはゆるい坂になっていて一休みもするところだったようです。 東に1キロほど行くと山家の宿を通る「長崎街道」と交差します。山家の宿は筑前六宿の中でも、小倉・長崎・日田・薩摩・福岡からくる道が一本になる地点です。そのために、佐賀藩主、長崎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/03 15:50
十割蕎麦かぜのたみ・店主腕
店主N・T氏は力強く、リズムがいい。店内に流れるジャズにのった捏ね・延し・切り。見ているだけで実に気分がいい。 1回で打つ量は、多いときで20人前くらい。本当にあっという間に打ちあがる。このスピードが大切とN・T氏。 一度見てみる価値があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/02 05:50
十割蕎麦かぜのたみ・酒肴
この酒盗 宮崎からの取り寄せだが、何せ旨い!どの日本酒にも酒盗が滲みよって味を整えます。 よくもまぁ 酒を盗むと漢字を当てたものです。 他にオクラの煮物、山葵はさみ板わさ・・・もう止められません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/28 15:14
十割蕎麦かぜのたみ・ロケーション
蕎麦には酒です。ということで車ではなく電車・バス・タクシー・徒歩利用をおすすめします。福岡方面からは、西鉄天神大牟田線朝倉街道駅下車(約20分)、西鉄バス乗り換え天山(あまやま)バス停下車(約8分)。徒歩3分です。または、朝倉街道駅バス停横に待機のタクシードライバーに「天山の十割蕎麦かぜのたみ」と告げられれば、黙って案内してくれます。約5分、910円か990円でしょう。因みにバスもタクシーもしゃらくさいと仰るかたには徒歩をおすすめします。脚に自信のある方なら朝倉街道駅から25分でお店に到着です。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 17:24
十割蕎麦かぜのたみ・メニュー2
お待たせしました。今日は家族盛りの案内です。大ザルに 4人〜5人分の蕎麦がどぉ〜んと 盛ってあります。東京の盛りが少ないことで有名なお店であれば、10人分といってもよいくらいです。 蕎麦好きが3人前後で行って、この家族盛りをお代わりするともう至福感で お腹も気持ちも満たされます。また これにつく山葵が凄い。しっかり育った手持ち感ある太い山葵を家族盛りが出てくる2〜3分まえに鮫肌オロシで摩り下ろすときのツーンとくる香りがたまりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 10:40
十割蕎麦かぜのたみ・梅開花
この2〜3日の暖かさであっという間に庭の梅が開きました。今週末ころまでが見ごろでしょうか。ただ、紅梅はまだつぼみです。梅〜土筆〜桜と春はもうすぐです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 22:43
十割蕎麦かぜのたみ・蕎麦粉
受付カウンターの後ろに「本日の蕎麦札」があります。写真の日は福島県会津磐梯産の蕎麦粉でした。他に 時期に応じ北海道 茨城 福井 熊本と 全国6から7の蕎麦生産地から直送で送られています。この蕎麦粉を選ぶ確かな眼と生産者との縁は福島での店長(製粉所併設)経験で養われたもの。 使う蕎麦粉はその日の店主の判断で選び、十割でもつなぎなしで、つながるような挽き方で挽いています。十割蕎麦へのイメージ「ゴツゴツ感」を裏切るあの滑らかな喉ごしの蕎麦の秘密はこの挽き方にも隠されているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 23:15
十割蕎麦かぜのたみ・メニュー1
これまで 肝心なメニュー紹介をやっていないと今頃気づきました。気づいたのですがこれまた肝心なせいろ初めメインメニューの写真をまだ撮っていませんでした。で今回はメニューそのものとサイドメニューの紹介でご勘弁願います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 22:52
十割蕎麦かぜのたみ・天山歴史散歩2
宮地岳中腹にある「童男艸女」トーナンカンジョ と 小さいときから山に向かって呼ん(読むではありません)でいました。「少年と揚巻髪の女の子」という意味です。これも徐福伝説の一つで、ここに徐福が船を寄せたと伝えられ、別名船繋石(ふなつなぎいわ)といわれる巨岩があります。 お店からは15分〜20分で登ることができます。春うらら、風にふかれ、遠く博多湾、筑後平野、耳納山、背振山を眺めながら「国原はけむりたちたち・・・」と詠むのも一興です。{資料:筑紫野市教育委員会) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/22 22:52
十割蕎麦かぜのたみ・天山歴史散歩1
宮地岳南麓、宝満川に面した柴田城、肥前勝尾城を本城とする筑紫広門の持ち城「筑前国続風土記」などに様子が記載されています。(資料:筑紫野市教育委員会) 「十割蕎麦かぜのたみ」からも見えています。歩いて2分くらいですから蕎麦の前でも後でも散策してみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/21 13:39
十割蕎麦かぜのたみ・お雛様
お雛様に見られながらの蕎麦手繰り。 ちょい ズルズルッという音も遠慮気味に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/20 21:05
十割蕎麦かぜのたみ・春の兆し
庭の万両は冬を通して賑やかにしてくれています。 梅のつぼみもあと少し待ってくれと寒さを耐えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/20 08:56
十割蕎麦かぜのたみ・店主点描
蕎麦打ち職人と聞くと ある年輩の男性を意識してしまいますが、十割蕎麦かぜのたみ店主N・T氏はまだ30そこそこの年齢。しかし 湯布院の蕎麦屋に弟子入り修行し、職人歴は8年。「お客さんが蕎麦を手繰るズルズルッという音立てを聞くと 気合が入る」という気鋭の若き職人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/19 22:13
十割蕎麦かぜのたみ・筑紫野
珠匣(たまくしげ) 蘆城(あしき)の川を今日見ては 萬代までに 忘らえめやも(万葉集読み人知らず) 宝満山〜大根地山〜宮地岳と続く宝満山系。また 筑後川〜有明海へと流れ行く蘆城(あしき)の川(宝満川)の四季通じて豊富な水脈が 「十割蕎麦かぜのたみ」の蕎麦を引き立たせています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/17 20:14
十割蕎麦かぜのたみ・店内
この屏風は かぜのたみ店主のお姉さま手製の刺繍があしらわれてお洒落です。 美味しい蕎麦をまた惹き立てます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/17 12:17
十割蕎麦かぜのたみ・そば 蕎麦 蕎
十割蕎麦かぜのたみ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 17:26

トップへ | みんなの「蕎麦グルメ」ブログ

kazenotami 蕎麦グルメのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる